ホーム

BUFFALO

お問合せ

よくあるご質問(FAQ)

  • [アンサーID: 10202]

AOSS接続を利用せず、手動で無線接続したい(Windows XP)

  • 公開 2011年2月22日 10時9分
  • 更新 2014年2月24日 14時16分
AOSS接続を利用せず、手動で無線接続したい(Windows XP)
本手順は、WLAE-AG300N2台を手動接続する方法です。


■before
Image

■After
Image
  1. パソコンを有線(LANケーブル)でインターネットに接続している場合は、
    パソコンがインターネットにつながることを確認し、パソコンの電源をOFFにします。
    パソコンとルーター機能付モデム等(*)をつないでいるLANケーブルを外します。

    Image

    *回線業者より提供されたルーター機能付モデム/回線終端装置(ONU)/加入者網終端装置(CTU)をさします。
     インターネットマンションの場合は、モデム等に代わり、壁にLANポートがありますので、パソコンと壁の
     LANポートをつないでいるLANケーブルを外します。
    ・回線業者より提供されている機器にルーター機能がない場合、インターネットに接続できないことがあります。
     ルーター機能の有無について、回線業者にご確認ください。
    ・Yahoo! bbやCATV(ケーブルテレビ)回線の場合は、モデムに記憶された設定情報を消去するために、
     モデムの電源を切って約30分後に再度、電源を入れてから次の手順に進みます。
  2. パソコンから外したLANケーブルをWLAE-AG300N(以下、1台目とします。)のLANポートにつなぎます。

    Image
  3. 製品付属のACコードを、WLAE-AG300Nとコンセントにつなぎます。

    Image
  4. WLAE-AG300Nの電源を入れます。

    Image
  5. 約1分後、WLAE-AG300Nのワイヤレスランプ(緑または橙)とステータスランプ(緑)が点灯することを確認します。

    Image
  6. 3以降の手順と同様に2台目のWLAE-AG300NにACコードを接続し、電源を入れます。
  7. パソコンの電源を入れます。
  8. パソコンと2台目のWLAE-AG300NをLANケーブルで接続します。
  9. 製品付属の"エアナビゲーターCD"を、パソコンにセットします。
    *エアナビゲーターCDをお持ちでない場合、こちらよりダウンロードできます。

    Image
  10. "自動再生"画面が表示されたら、"AirNavi.exeの実行"をクリックします。

    Image

    *"プログラムを続行するにはあなたの許可が必要です"と表示された場合は、[続行]をクリックします。
  11. 画面下の[オプション]をクリックします。

    Image
  12. [上級者向けインストール]をクリックします。

    Image
  13. インストール可能なアプリケーションソフトが表示されます。

    Image
  14. [LAN端子用 無線子機設定ツール]にチェックをいれ、[インストール開始]をクリックします。

    Image
  15. 画面に従い、インストールを進めます。
  16. "LAN端子用 無線子機設定ツールのインストールが完了しました"と表示されたら、[OK]をクリックします。

    Image
  17. "インストールが完了しました。戻るをクリックしてください。"と表示されたら、右上の[×]をクリックし画面を閉じます。

    Image
  18. 2台のWLAE-AG3000NのSSID(12ケタのMACアドレス)と、暗号キー(13ケタの英数文字)を確認し、メモします。

    *2台ともSSIDと暗号キーを確認します。
    *暗号キーは[l (エル)][o (オー)][q (キュー)][z (ゼット)]を除くアルファベット(a~k、m、n、p、r~y)と数字[0~9]を
    組み合わせた英数文字です。

    Image
  19. [スタート]-[(すべての)プログラム]-[buffalo]-[エアステーションユーティリティ]-
    [LAN端子用 無線子機設定ツール]をクリックし、LAN端子用 無線子機設定ツールを起動します。
  20. パソコンの有線LANアダプター名を選択し、[選択]をクリックします。

    Image
  21. "検索しています"と表示されたら手順18でメモした2台目のWLAE-AG300NのSSIDが検索されるまで待ちます。

    Image
  22. 検索が終わったら、[接続設定]をクリックします。

    Image
  23. 接続設定の画面が表示されたら[検索]をクリックします。

    Image
  24. 手順18でメモした1台目のWLAE-AG300NのSSIDを選択し、SSID欄に、
    1台目のWLAE-AG300NのSSIDが表示されることを確認します。

    Image

  25. [暗号化方式]と[暗号キー]に、手順18でメモした1台目のWLAE-AG300N
    暗号化方式と暗号キーを設定し、[OK]をクリックします。

    Image
  26. "設定変更に成功・・・"と表示されたら、しばらく待ちます。

    Image
  27. "設定の変更が完了しました・・・"と表示されたら、[はい]をクリックします。

    Image
  28. LAN端子用 無線子機設定ツールの画面に1台目のWLAE-AG300NのSSID・ネットワークタイプ・セキュリティーが
    表示されたら、[×]をクリックし、画面を閉じます。

    *「通信速度」欄には、実際の通信速度とは異なる数値が表示されます。
    通信速度について詳細はこちら

    Image
  29. パソコンとWLAE-AG300Nを接続しているLANケーブルを外します。
  30. パソコンのワイヤレスLANがON(有効)になっていることを確認します。
    ワイヤレスLANをON(有効)にする方法
    詳しくは、パソコンの取扱説明書をご確認ください。
  31. タスクトレイに表示されているワイヤレスネットワーク接続のアイコンを右クリックし、
    [利用できるワイヤレスネットワークの表示]をクリックします。

    Image
  32. 手順18でメモしたWLAE-AG300NのSSIDを選択し、[接続]をクリックします。

    Image


    *上記画面が表示されず、以下の画面が表示される場合はパソコンのワイヤレスLANがOFF(無効)になっています。
    パソコンのワイヤレスLANをON(有効)にし、[ネットワークの一覧を最新の情報に更新]をクリックします。
    ワイヤレスLANをON(有効)にする方法

    Image

  33. 手順18でメモした暗号化キー(13ケタの英数文字)を、[ネットワークキー]欄と[ネットワークキーの確認入力]欄に入力し、
    [接続]をクリックします 。

    Image

    *"入力したネットワークキーが一致しません。"と表示された場合は、再度[ネットワークキー]欄と
    [ネットワークキーの確認入力]欄に暗号化キーを入力してください。
  34. 画面に"接続"と表示されたことを確認したら、[×]マークをクリックして画面を閉じます。

    Image

    *画面に"ネットワークアドレスの取得中"や"自動"と表示された場合は、[切断]をクリックし、手順32からやり直しをします。

    Image

  35. ブラウザーを開き、ホームページが表示されたら無線接続は完了です。

    Image

    *インターネットに接続できない場合、回線業者より提供されたルーター機能付モデム/
    回線終端装置(ONU)/加入者網終端装置(CTU)にインターネット接続の設定が必要です。
    プロバイダーの資料(プロバイダー登録通知書)にしたがって、設定を行ってください。
  • このよくある質問は役に立ちましたか?

表示 : スマートフォンPC

閉じる