ホーム

BUFFALO

お問合せ

よくあるご質問(FAQ)

  • [アンサーID: 112]

無線親機に接続したUSBハードディスクの電源を自動でOFFにしたいです。(HDドライブ・スリープ機能)

  • 公開 2010年8月17日 13時27分
  • 更新 2013年3月19日 17時26分
無線親機に接続したUSBハードディスクの電源を自動でOFFにしたいです。(HDドライブ・スリープ機能)
無線親機にスリープ機能(節電機能)を設定することで、節電できます。
スリープ中のUSBハードディスクにアクセスすると、ハードディスクドライブが自動的に回転を再開します。
  1. パソコンからエアステーション設定ツールを起動します。

    [スタート]-[(すべての)プログラム]-[BUFFALO]-[エアステーションユーティリティ]-
    [エアステーション設定ツール]を選択します。

    Image
  2. [次へ]をクリックします。

    Image
  3. 操作したい無線親機を選択して、[次へ]をクリックします。

    Image
  4. [設定画面を開く]をクリックします。

    Image
  5. ログイン画面が表示されたら、ユーザー名に「root」(小文字)、パスワードを空欄にして[OK]をクリックします。

    Image
  6. 設定画面が表示されたら、[NAS]をクリックします。

    Image
  7. [HDD節電機能]の[使用する]にチェックします。

    Image

  8. [HDD停止時間]に任意の時間(分単位)を入力して[設定]ボタンをクリックします。

    Image

    以上で設定は完了です。
  • このよくある質問は役に立ちましたか?

表示 : スマートフォンPC

閉じる