ホーム

BUFFALO

お問合せ

よくあるご質問(FAQ)

  • [アンサーID: 1154]

TurboUSB機能の有効/無効の設定方法(Winodws:USB接続ハードディスク)

  • 公開 2010年8月23日 19時6分
  • 更新 2012年1月30日 13時30分
【対象製品】
TurboUSB機能搭載ハードディスク
【詳細】
TurboUSB機能対応のUSB接続ハードディスクを、TurboUSB機能を有効にしたり、無効にしたり
切り替えるにはどうしたらいいですか?
【環境】
Windows Vista、Windows XP、Windows 2000
TurboUSB機能の有効/無効の設定方法は以下の通りです。

■TurboUSB機能を有効にする方法

■TurboUSB機能を無効にする方法

※TurboUSB機能の有効/無効の切り替えが正常にできない時は、
 パソコンを再起動させ、再起動後製品の接続を確認してください。


■TurboUSB機能を有効にする方法
1.[スタート]-[(すべての)プログラム]-[BUFFALO]-[TurboUSB]-   [TurboUSB for XXXXXX](XXXXXXは製品名)をクリックします。 2.ユーティリティが起動したら、[有効]ボタンをクリックします。   [有効]ボタンをクリックします。 3.[次へ]ボタンをクリックします。   [次へ]ボタンをクリックします。
  製品を接続するメッセージが表示されたら、製品をパソコンに接続します。 4.「TurboUSB機能を有効にしました。」と表示されたら[完了]ボタンをクリックします。   [完了]ボタンをクリックします。 5.パソコンから製品を取り外します。   タスクトレイの取り外しアイコン取り外しアイコンを使用して取り外し操作を行ないます。   ※特別な取り外し操作が必要な製品もあります。ご注意ください。 6.パソコンに再度製品を取り付けます。   TurboUSB機能が有効になっているかどうかは、   タスクトレイの取り外しアイコン取り外しアイコンをクリックすると確認できます。   「USB大容量記憶装置デバイス」の後ろに「(TurboUSB)」と表示されていれば、   TurboUSB機能は有効になっています。   「USB大容量記憶装置デバイス」の後ろに「(TurboUSB)」 TOPへ戻る
■TurboUSB機能を無効にする方法
1.[スタート]-[(すべての)プログラム]-[BUFFALO]-[TurboUSB]-   [TurboUSB for XXXXXX](XXXXXXは製品名)をクリックします。 2.ユーティリティが起動したら、[無効]ボタンをクリックします。   [無効]ボタンをクリックします。 3.[次へ]ボタンをクリックします。   [次へ]ボタンをクリックします。
  製品を接続するメッセージが表示されたら、製品をパソコンに接続します。 4.「TurboUSB機能を無効にしました。」と表示されたら[完了]ボタンをクリックします。   [完了]ボタンをクリックします。 5.パソコンから製品を取り外します。   タスクトレイの取り外しアイコン取り外しアイコンを使用して取り外し操作を行ないます。   ※特別な取り外し操作が必要な製品もあります。ご注意ください。 6.パソコンに再度取り付けます。   TurboUSB機能が無効になっているかどうかは、   タスクトレイの取り外しアイコン取り外しアイコンをクリックすると確認できます。   「USB大容量記憶装置デバイス」の後ろに「(TurboUSB)」の表示がなければ、   TurboUSBの機能は無効になっています。   「USB大容量記憶装置デバイス」の後ろに「(TurboUSB)」の表示がない TOPへ戻る 以上
  • このよくある質問は役に立ちましたか?

表示 : スマートフォンPC

閉じる