ホーム

BUFFALO

お問合せ

よくあるご質問(FAQ)

  • [アンサーID: 1162]

パスワード入力を連続して失敗するとどうなりますか(SecureLock Manager Easy)

  • 公開 2010年8月23日 19時10分
  • 更新 2016年11月17日 16時6分

パスワード入力を連続して失敗するとどうなりますか(SecureLock Manager Easy)

SecureLock Manager Easyで設定している失敗回数の制限に応じて、以下の動作が発生します。
失敗回数は「3回」「5回」「10回」の中から選択が可能です。

 

・パスワード入力画面の終了
・XXの間、認証できない(XXは「5分」「10分」「30分」「1時間」のいずれかを選択が可能です。)

 

※パスワードの入力を失敗しても製品はロックされません。
※失敗回数は正しいパスワードを入力したときにリセットされます。
※ハードディスクをパソコンから取り外しても失敗回数は保持されリセットされません。
※パスワードを忘れた場合、保存データは一切取り出せません。
※パスワードを忘れた場合、製品を出荷時の状態に戻してください。(データはすべて削除されます。)

 

 

【失敗回数の制限 設定手順】

  1. ハードディスクをパソコンに接続します。
  2. SecureLock Manager Easyを起動します。
    Windows 8.1:
    スタート画面のImageをクリック(タブレットでは、画面中央から上へスライド)し、アプリ画面の [Secure Lock Manager Easy] を選択

    Windows 8:
    スタート画面の [Secure Lock Manager Easy] を選択

    Windows 7:
    [スタート]-[すべてのプログラム]-[BUFFALO]-[Secure Lock Manager Easy]-[Secure Lock Manager Easy] を選択
  3. SecureLock Manager Easyが起動したら、[失敗回数の制限]タブを選択します。
  4. パスワード入力の失敗回数とパスワード入力に失敗した場合の動作を設定します。

    失敗回数
    「3回」「5回」「10回」から選択します。
    失敗回数に達した場合の動作
    パスワード入力画面を終了 パスワード入力画面が終了します。認証するには、
    改めてパスワード入力画面を起動してください。
    XXの間、認証できない XXは「5分」「10分」「30分」「1時間」のいずれかを選択します。
    設定した時間が経過するまで、認証できません。

    ※SecureLock Manager Easyはお使いの製品の対応機種、対応OSでお使いください。
    製品の対応OSについては各製品ページの仕様欄をご確認ください。

  • このよくある質問は役に立ちましたか?

表示 : スマートフォンPC

閉じる