ホーム

BUFFALO

お問合せ

よくあるご質問(FAQ)

  • [アンサーID: 1167]

自動実行(AutoRun)機能、自動認証(AutoLogin)機能はありますか?(SecureLock Manager Easy)

  • 公開 2010年8月23日 19時12分
  • 更新 2016年11月17日 17時4分

自動実行(AutoRun)機能、自動認証(AutoLogin)機能はありますか?(SecureLock Manager Easy)

製品を暗号化モードで使用する場合、パスワード認証が必要となります。
暗号化モードで使用時の自動実行機能、自動認証機能については次のとおりです。

 

自動実行機能(自動で関連付けられたプログラムを起動する機能)

自動実行機能に対応しています。暗号化モードでハードディスクを使用している場合、
ハードディスクをパソコンに接続すると自動で 「パスワード認証画面」が起動します。

※実行機能を無効にすることはできません。

 

自動認証機能(自動でパスワード認証をし、パスワード入力を省略できる機能)

自動認証機能に対応しています。
自動認証機能を有効にするには、以下の手順で設定してください。

※自動認証機能を有効にしたいパソコンすべてに設定してください。
SecureLock Manager Easyをインストールしていないパソコンでは、自動認証機能は動作しません。

※自動認証機能を有効にしたパソコンでは、パスワードを知らない場合も製品にアクセスできるため、ご注意ください。

 

 

自動認証(AutoLogin)機能を有効にする手順】

  1. 本製品をパソコンに接続します。
    パスワード認証の画面が表示されたら、パスワードを入力します。
  2. SecureLock Manager Easyを起動します。
    Windows 8.1:
    スタート画面のImageをクリック(タブレットでは、画面中央から上へスライド)し、アプリ画面の [Secure Lock Manager Easy] を選択

    Windows 8:
    スタート画面の [Secure Lock Manager Easy] を選択

    Windows 7:
    [スタート]-[すべてのプログラム]-[BUFFALO]-[Secure Lock Manager Easy]-[Secure Lock Manager Easy] を選択

    ※SecureLock Manager Easyインストールされていない場合は付属の取扱説明書を参照し、
    「DriveNavi.exe」を実行しインストールしてください。

  3. SecureLock Manager Easyが起動したら、[自動認証] タブを選択します。
  4. 有効・無効の設定をします。

     

    ※SecureLock Manager Easyはお使いの製品の対応機種、対応OSでお使いください。
    製品の対応OSについては各製品ページの仕様欄をご確認ください。

  • このよくある質問は役に立ちましたか?

表示 : スマートフォンPC

閉じる