ホーム

BUFFALO

お問合せ

よくあるご質問(FAQ)

  • [アンサーID: 1174]

ハードディスクのフォーマットが正常にできません

  • 公開 2010年8月23日 19時15分
  • 更新 2016年10月7日 10時27分

【詳細】 ハードディスクのフォーマットを実行すると、フォーマットの途中でエラーが発生したり、パソコンがフリーズしてフォーマットが完了できません。

次の【対策1】~【対策7】を確認してください。

【対策1】ケーブルを接続しなおします

パソコンと製品を接続するケーブルを接続しなおしたり、別にケーブルがあれば、別のケーブルを接続して確認します。

【対策2】他のパソコンに接続します

他のパソコンに接続できる場合は、他のパソコンに接続してフォーマットできるか確認します。

【対策3】接続方法を変更します

接続方法が2通りある製品の場合は、接続方法を変更してフォーマットできるか確認します。

【対策4】周辺機器を取り外します

増設機器・周辺機器など、併用している機器がある場合は、それらの機器を外して、フォーマットするハードディスク単体のみ接続してフォーマット操作を確認します。

【対策5】常駐ソフトを外します

常駐ソフト(ウィルスチェックのソフト等)がある場合は、常駐ソフトを停止してからフォーマット操作を行います。

【対策6】管理者権限のあるユーザでログインしているか確認します

管理者権限のあるユーザでログインしていないと、フォーマットはできません。
現在ログインしているユーザの権限を確認し、ユーザ権限でログインしている場合は、管理者権限のあるユーザでログインしてフォーマットを行います。

【対策7】他のフォーマット方法でフォーマットします(Windows)

DiskFormatter、DriveNaviでNTFS形式にフォーマットしようとしている場合は、OSのフォーマットツールを使用してフォーマット操作を確認します。
また、OSのフォーマットツールで、FAT32形式にフォーマットしようとしている場合は、DiskFormatterを使用してフォーマット操作を確認します。

フォーマット方法を確認する
※バッファローでは、コマンドプロンプトによるフォーマットはサポートしていません。
※DriveNavi添付のハードディスクの場合
DriveNaviを使用したフォーマット操作は、製品を購入後、はじめてパソコンに接続した段階でしか操作できません。
製品を取り外したり、パソコンを終了した後は、DriveNaviを使用してフォーマットができないため、OSのフォーマットツールを使用してフォーマットしてください。
■対策1~7を確認して改善されない場合

対策1~6を確認した後も、ハードディスクのフォーマット途中でエラーが発生したり、フリーズする場合は、ハードディスクが破損している可能性があります。

製品を修理センターへ送付して点検・修理を行うことを勧めます。
http://buffalo.jp/shuri/index.html
  • このよくある質問は役に立ちましたか?

表示 : スマートフォンPC

閉じる