ホーム

BUFFALO

お問合せ

よくあるご質問(FAQ)

  • [アンサーID: 1205]

設定したパスワードを忘れた場合の対処方法(SecureLock Manager Easy)

  • 公開 2010年8月23日 19時32分
  • 更新 2016年11月18日 9時52分

設定したパスワードを忘れた場合の対処方法(SecureLock Manager Easy)

パスワードを忘れてしまった場合、ハードディスク内に 保存したデータを読み出すことはできません。
ハードディスクへアクセスするには設定やデータを初期化し、製品を出荷時状態に戻します。

 

※製品を出荷時状態に戻すとハードディスク内のデータは全て消去されます。

 

製品を出荷時状態へ戻すのはSecureLockManagerEasyでおこないます。
※SecureLock Manager Easyは、ドライブナビゲーターからインストールできます。

 

【手順】

  1. ハードディスクをパソコンに接続します。
    パスワード認証の画面が表示された場合は、認証画面を閉じてください。
  2. SecureLock Manager Easyを起動します。
    Windows 8.1:
    スタート画面のImageをクリック(タブレットでは、画面中央から上へスライド)し、アプリ画面の [Secure Lock Manager Easy] を選択

    Windows 8:
    スタート画面の [Secure Lock Manager Easy] を選択

    Windows 7:
    [スタート]-[すべてのプログラム]-[BUFFALO]-[Secure Lock Manager Easy]-[Secure Lock Manager Easy] を選択
  3. SecureLock Manager Easyが起動したら、[出荷時に戻す] タブを選択し、[出荷時の状態に戻す] ボタンをクリックします。
    SecureLock Manager Easy出荷時に戻す
    ※[出荷時の状態に戻す] を実行すると、パスワードや記録済みの全データを削除します。
  4. 以下の確認メッセージが表示さたら、[実行] をクリックします。
    SecureLock Manager Easy出荷時に戻す
  5. 「本当に出荷時の状態に戻してもよろしいですか。」と確認メッセージが表示されます。
    [OK] をクリックします。
    SecureLock Manager Easy出荷時に戻す
  6. ハードディスクのフォーマットがはじまります。
    「ハードディスクを出荷時の状態に戻しました」と表示されたら [OK] をクリックします。

    以上で完了です。

     

    ※SecureLock Manager Easyはお使いの製品の対応機種、対応OSでお使いください。
    製品の対応OSについては各製品ページの仕様欄をご確認ください。

  • このよくある質問は役に立ちましたか?

表示 : スマートフォンPC

閉じる