ホーム

BUFFALO

お問合せ

よくあるご質問(FAQ)

  • [アンサーID: 1207]

ハードディスクのデフラグ(最適化)が実行できません

  • 公開 2010年8月23日 19時34分
  • 更新 2012年10月25日 11時6分
【詳細】
接続しているハードディスクのデフラグ(最適化)を実行しようとすると、
メッセージが表示されて実行できません。
次の【対策1】~【対策7】を確認してください。

【対策1】常駐ソフトを停止します

【対策2】他の周辺機器をはずします

【対策3】接続ポートを変更します

【対策4】SecureLock+Guardの保護機能を無効にします

【対策5】1パーティションが131GBを超えていないか確認します【Windows 98】

【対策6】開いているウィンドウを全て閉じます

【対策7】エラーチェックを実行します




【対策1】常駐ソフトを停止します


常駐ソフト(ウィルスチェックのソフト等)がインストールされている場合、
それらのソフトが影響してハードディスクへの操作ができない場合があります。
該当ソフトを常駐から外すか、アンインストールしてから操作を確認します。

※常駐ソフトの詳細な設定についてはソフト製造元にお問い合わせください。

※参考Q&A
 常駐ソフト解除の設定方法

TOPへ戻る


【対策2】他の周辺機器をはずします


本製品以外に接続している増設機器・周辺機器がある場合は、
これらの機器が影響して正常に操作できない可能性があります。

他の周辺機器・増設機器を取り外し、デフラグ(最適化)したいハードディスクだけを
パソコンに接続して、操作を確認します。

TOPへ戻る


【対策3】接続ポートを変更します


パソコン側に複数の接続ポートがある場合、ハードディスクを接続するポートを変更して
操作を確認します。
USBハブや延長ケーブル、PCカードインターフェースを介して接続している場合、
IEEE1394でデイジーチェーン接続で使用している場合は、
それらを外してパソコンの接続ポートに直接接続して操作を確認します。
また、他のパソコン環境がある場合は、他のパソコンに接続して操作を確認してください。

TOPへ戻る


【対策4】SecureLock+Guardの保護機能を無効にします


SecureLock+Guardをご利用の場合、同ソフトの保護機能を有効にしていると、
そのドライブに対し、エラーチェックやデフラグを行うことができません。
保護機能を無効にしてから操作を確認してください。

※参考Q&A
 SecureLock+Guardの制限事項/注意事項について

TOPへ戻る


【対策5】1パーティションが131GBを超えていないか確認します【Windows 98】


Windows98をお使いの場合、1パーティションのサイズを131GB以上に設定すると、
Windowsの仕様によりスキャンディスクおよびデフラグが実行できなくなります。
1パーティションのサイズは130GB以下で使用することをお勧めします。

TOPへ戻る


【対策6】開いているウィンドウを全て閉じます


デフラグしようとしているハードディスクに保存されているデータファイルを
開いている可能性があります。
開いているウィンドウを全て閉じてから操作を確認します。

TOPへ戻る


【対策7】エラーチェックを実行します


万一に備えて、ハードディスクに保存されているデータのバックアップを用意した後、
エラーチェックを実行します。

エラーチェックの操作方法についてはこちら

TOPへ戻る


以上




■参考情報

「ボリューム(X:)上でchkdskを実行するようスケジュールされていることを検出しました。
"chkdsk /f"を実行してください。」
と表示される場合

「コマンドプロンプト」画面で「Chkdisk」を実行することにより、改善される場合があります。
※実行前にデータのバックアップを行ってください。

< 注意事項 >
「コマンドプロンプト」上での動作は保証しておりませんが
参考情報としてご案内いたします。

1.「スタート」→[(すべての)プログラム]→[アクセサリ]→
  [コマンドプロンプト]の順番で起動します。

2.「C:Documents and Settings\アカウント名」の後ろに
 「chkdsk/f△ドライブ文字:」と全て半角で入力し、「Enter」キーを押します。

 ※アカウント名は、ログイン時のユーザー名が表示されます。
 ※△は半角のスペースを入力します。
 ※ドライブ文字は、マイコンピュータで製品のドライブアイコンを確認した時に
  表示される( )の中のアルファベットを入力します。
  例)ボリューム(:D)と表示されている場合、ドライブ文字は「D」と入力します。

3. ファイルシステムやボリューム等の確認が行われた後、
 「C:Documents and Settings\アカウント名>」の後ろに「exit」と全て半角で入力後、
 「Enter」キーを押します。

4. 再度デフラグ(最適化)を実行します。

TOPへ戻る
  • このよくある質問は役に立ちましたか?

表示 : スマートフォンPC

閉じる