ホーム

BUFFALO

お問合せ

よくあるご質問(FAQ)

  • [アンサーID: 12074]

WLAE-AG300Nを802.11a(5GHz)で接続する方法

  • 公開 2011年3月28日 8時13分
  • 更新 2013年5月30日 14時56分

WLAE-AG300Nを802.11a(5GHz)で接続する方法

*無線親機のAOSSを無効にした状態で行ってください。
*無線親機のAOSSを無効にする方法はこちらです。

 

  1. 無線LAN親機の電源を入れて、無線LAN親機のSSID(802.11a)と暗号化キー(セキュリティーキー)を確認します。

    Image
  2. 無線LAN子機の電源を入れて、無線LAN子機とパソコンをLANケーブルで接続します。
  3. 無線LAN子機のRESET(初期化)ボタンを先のとがったもので、ステータス・ワイヤレスランプが消えるまで約3秒間押して、
    初期化します。
    *RESET(初期化)ボタンは、無線LAN子機本体の左側側面にあります。
  4. パソコンで、[スタート]-[(すべての)プログラム]-[BUFFALO]-[エアステーションユーティリティ]-[AirStation設定ツール]を
    クリックしてAirStation設定ツールを起動します。
  5. 自動検出された無線LAN子機を選択して[次へ]をクリックます。

    Image
  6. [設定画面を開く]をクリックします。

    Image

    無線LAN子機のIPアドレスについて

    無線LAN子機のIPアドレスは製品出荷時"192.168.11.100"に設定されています。
    無線LAN子機とパソコンが同じネットワークアドレスのIPアドレスでないと設定画面が
    表示できません。パソコンのIPアドレスを"192.168.11.2"などのIPアドレスに変更するか
    "192.168.11.100"のIPアドレスをパソコンと同じネットワークアドレスになるように変更してください。

     

  7. ユーザー名、パスワードを入力して[OK]をクリックします。

    Image

    ユーザー名、パスワードについて

    製品出荷時、ユーザー名は"root"パスワードはなし(空白)に設定されています。

     

  8. 無線LAN子機の設定画面で[無線設定]をクリックします。

    Image

  9. [エアステーション間接続]をクリックします。

    Image

  10. 下図のように設定して[検索]をクリックします。

    Image

  11. 手順1で確認した無線LAN親機のSSID(802.11a)を選択して[選択]をクリックします。

  12. 手順1で確認した無線LAN親機の暗号化キーを入力し、[設定]をクリックします。

    Image

  • このよくある質問は役に立ちましたか?

表示 : スマートフォンPC

閉じる