ホーム

BUFFALO

お問合せ

よくあるご質問(FAQ)

  • [アンサーID: 12233]

エラーコード、インフォメーションコードの意味がわかりません(LS-QVL/R5,LS-QVL/1D)

  • 公開 2011年4月13日 11時44分
  • 更新 2013年3月5日 10時37分

エラーコード、インフォメーションコードの意味がわかりません(LS-QVL/R5,LS-QVL/1D)

電源ランプ青色点灯
LinkStationの電源がONのとき、電源ランプは青色に点灯します。OFFのときは消灯します。

電源ランプ赤色点滅(エラーコード)
LinkStation前面の電源ランプが赤色に点滅しているときは、エラーが発生している状態です。点滅のしかたでエラーの内容を知ることができます。

* エラーが発生している状態の場合、NAS Navigator2で検索したときに表示されるメッセージでもエラーの内容を確認することができます。

 

エラーコードの位 点灯状態 表示例
エラーコード10の位 0.3秒おきに1.0秒間点灯します。
この回数がエラーコードの10の位です。
E22の表示
エラーコード1の位 0.3秒おきに0.5秒間点灯します。
この回数がエラーコードの1の位です。

 

エラーコード エラー内容
E04 ファームウェアが破損しています。
弊社修理センターへ修理をご依頼ください。
E06 ファームウェアが破損しています。
弊社修理センターへ修理をご依頼ください。
E10 停電によりUPSのバッテリーで駆動している状態です。システムを安全にシャットダウンします。
UPSに供給されている電源を確認して、問題がなければLinkStationの電源をONにしてください。
E11 ファンの回転数に異常があります。ファンに異物や埃がないか確認してください。 異物や埃があったときは、ピンセットやエアダスター等で除去してください。
再度エラーが表示されるときは、弊社修理センターへ修理をご依頼ください。
E12 システムの温度上昇が、保障値を超えました。
LinkStationの回りに物を置かないでください。
または設置場所を涼しいところに移動させてください。
E13 RAIDアレイでエラーが発生しました。RAID1、5、10のときはデグレードモードとして動作します。
すみやかにエラードライブを交換してください。
交換した後は、LinkStation起動後の設定画面にしたがってRAIDアレイを再構築してください。
E14 RAIDアレイがマウントできませんでした。
LinkStationの設定画面で、RAIDアレイのディスクチェックを行ってください。
E15 ハードディスクの不良セクタが危険な範囲に達しました。
ステータスランプが赤い色で点灯しているハードディスクを交換してください。
E16 ハードディスクが見つかりません。
ハードディスクが接続されていない、またはハードディスクが故障している可能性があります。
シャットダウン後、ハードディスクを取り付けなおしてください。
E22 ハードディスクのマウントに失敗しました。
ハードディスクのフォーマットを行ってください。 フォーマット後、再起動した後もエラーが出る場合には、ハードディスクを交換してください。
再度エラーが表示されるときは、弊社修理センターへ修理をご依頼ください。
E23 エラーが発生し、ハードディスクがRAIDアレイから外されました。
対処方法はこちら
E30 ハードディスクが故障しています。ステータスランプが赤色に点灯しているハードディスクを交換してください。



電源ランプ橙色点滅(インフォメーションコード)

 

LinkStation前面の電源ランプが橙色に点滅しているときは、インフォメーションメッセージがあります。点滅のしかたでメッセージの内容を知ることができます。

※インフォメーションメッセージがある場合、NAS Navigator2で検索したときに表示されるメッセージでもインフォメーションの内容を確認することができます。

 

インフォメーションコードの位 点灯状態 表示例
インフォメーションコード10の位 0.3秒おきに1.0秒間点灯します。
この回数がインフォメーションの10の位です。
I23の表示
インフォメーション1の位 0.3秒おきに0.5秒間点灯します。
この回数がインフォメーションの1の位です。

 

インフォメーションコード メッセージ内容
I10 システムの温度上昇が、保障値を超える可能性があります。 LinkStationを涼しいところに移動させてください。
LinkStationの回りには物を置かないでください。
I11 ハードディスクの不良セクタが危険な範囲に達する可能性があります。ハードディスクを交換してください。
I12 RAIDのデグレードモード動作中です。
*デグレードモードでは、データの保護状態ではないため、エラーハードディスクの交換を強くおすすめします。RAIDメンテナンス機能を初めて実行する場合は、あらかじめLinkStation内のデータのバックアップをして下さい。
I13 RAIDアレイをフォーマット中です。
I14 RAIDアレイをチェック中です。
I15 RAID アレイのエラー状況を調査中です。
* 調査中は転送速度が低下します。
I16 RAIDアレイを作成中です。
I17 のRAIDアレイをチェック中です。
* チェック中は転送速度が低下します。
I18 RAIDアレイを再構成中です。
* 再構成中は転送速度が低下します。
I19 RAIDアレイに0を埋めて完全にデータを消去しています。
I20 ハードディスクをフォーマット中です。
I21 ハードディスクをチェック中です。
I22 ハードディスクのデータを消去しています。
I25 LinkStation のファームウェアをアップデート中です。
* アップデート中は、電源をOFFにしないでください。
I26 Web設定初期化中です。
I27 USBハードディスクをチェック中です。
I28 USBハードディスクをフォーマット中です。
I32 ハードディスクを交換後、設定画面でのRAIDの再構築、またはフォーマットが必要なときに表示されます。
LinkStationの設定画面で、RAIDアレイの再構築、またはフォーマットを行ってください。
I46 データの移行・変換作業(RAID のマイグレーション)中です。
LinkStationの電源を切らないでください。
I47 データの移行・変換作業(RAID のマイグレーション)中です。
LinkStationの電源を切らないでください。


電源ランプ橙色点灯

 

LinkStation前面の電源ランプが橙色に点灯しているときは、新しいファームウェアがリリースされています。
ファームアップデートを実行してください。

 

ステータスランプ1~4

 


緑色点灯:
正常状態(アクセス時は点滅します。)

赤色点灯:
ハードディスクに異状があります。赤色点灯したディスク番号のハードディスクを交換してください。
ファンクションランプ

 


青色点灯:
<USB機器取り付け時>
USB機器が認識されるとファンクションランプが青色に点灯します(約60秒)。
ファンクションランプが青色に点灯した後からUSB機器にアクセスできます。
<USB機器取り外し時>
LinkStationに接続されたUSB機器を取り外すとき、ファンクションスイッチを3秒以上長押ししします。このとき青色に点灯します。ファンクションランプの青色点灯が消灯に変わった後に、USB機器を取り外してください。
<ダイレクトコピー開始時>
USB機器を接続した後、ファンクションランプが青色に点灯中(約60秒)に、LinkStationのファンクションスイッチを押すと、USBデバイスからダイレクトコピーフォルダへデータがコピーされます。

青色点滅:
<ダイレクトコピー実行中>
ダイレクトコピー中は青色に点滅します。このときもう一度ファンクションスイッチを押すとダイレクトコピーを中断できます。
<LinkStationの設定初期化時>
ファンクションスイッチを押したまま電源スイッチを押しながら電源をONにすると青色に点滅します(1分間)。青色に点滅している間に、もう一度ファンクションスイッチを押すと初期化されます。
LINK/ACTランプ

 


緑色点灯:リンク時
緑色点滅:アクセス時
  • このよくある質問は役に立ちましたか?

表示 : スマートフォンPC

閉じる