ホーム

BUFFALO

お問合せ

よくあるご質問(FAQ)

  • [アンサーID: 12250]

管理領域とデータ領域を合体して使用できますか(SecureLock Manager Easy)

  • 公開 2011年4月18日 11時5分
  • 更新 2016年11月18日 10時23分

管理領域とデータ領域を合体して使用できますか(SecureLock Manager Easy)

管理領域(読取専用領域、プログラムが入っているエリア)と、
データ領域(暗号化して使用することができるエリア)を合体することは製品仕様上できません。

 

暗号化なしで使用する場合は、SecureLock Manager Easyの設定により可能です。
以下の手順にてモードの変更をしてください。

  1. 本製品をパソコンに接続します。
  2. SecureLock Manager Easyを起動します。
    Windows 8.1:
    スタート画面のImageをクリック(タブレットでは、画面中央から上へスライド)し、アプリ画面の [Secure Lock Manager Easy] を選択

    Windows 8:
    スタート画面の [Secure Lock Manager Easy] を選択

    Windows 7:
    [スタート]-[すべてのプログラム]-[BUFFALO]-[Secure Lock Manager Easy]-[Secure Lock Manager Easy] を選択
  3. SecureLock Manager Easyの画面が表示されたら、[暗号化モードの設定] タブをクリックします。
    [暗号化モードを解除]をクリックします。
    Image
    暗号化モードから、通常モードに変更した際はデータが全て削除されます。
    バックアップを実施した後にモード切り替えを行ってください。
  4. パスワード入力画面が表示されたら、パスワードを入力し、[OK] ボタンをクリックします。
    Image
  5. [OK] をクリックします。
    Image

    以上で、暗号化モードの解除は完了です。
    通常のハードディスクとしてご使用いただけます。

     

    ※SecureLock Manager Easyはお使いの製品の対応機種、対応OSでお使いください。
    製品の対応OSについては各製品ページの仕様欄をご確認ください。

  • このよくある質問は役に立ちましたか?

表示 : スマートフォンPC

閉じる