ホーム

BUFFALO

お問合せ

よくあるご質問(FAQ)

  • [アンサーID: 123]

無線親機の電波を効率よく飛ばしたいです。

  • 公開 2010年8月17日 13時51分
  • 更新 2015年12月3日 14時43分
無線親機の電波を効率よく飛ばしたいです。
無線親機の設置場所や設定値によって、電波の届きやすさは変わります。
効率よく無線電波を飛ばす方法は、下記をご確認ください。
  1. アンテナの向きを調整します。
    ※アンテナのないタイプの機種をご利用の場合は手順2をご確認ください。

    アンテナは水平・垂直に動かすことができます。電波は壁や家具などの障害物に反射します。
    アンテナの向きを電波強度があがる角度・方向にかえて受信状態を安定させます。

    Image

    垂直方向の可動範囲は、0°~90°です。水平方向の可動範囲は、-45°~225°です。
     
    Image

    ※可動範囲を超えて力を加えると、アンテナが破損する原因になるため注意してください。
     
  2. 無線親機や無線パソコンの設置場所を変更します。

    無線親機や無線パソコンの設置場所を変更することで、電波受信状態が大幅に改善する場合があります。
    無線親機、または無線パソコンのどちらかを移動して、お互いが直接見える場所、または
    できる限り近い場所に設置します。

    また、無線親機を机の上や棚の上など、高い場所におくことで、無線パソコンとの間に
    障害物が少なくなり、電波が届きやすくなります。

    ※製品によっては壁掛けて設置できない機種もございます。設置方法はご利用の製品の取扱説明書をご確認ください。

    Image
  3. 無線チャンネルを変更します。

    住宅やマンション、店舗が密集している地域では、近所で使っている同じチャンネル(周波数)の
    無線LANが、自分の無線親機の電波に干渉することがあります。

    Image


    その場合、無線親機の無線チャンネルを変更することで、使用する周波数が変わるため、
    電波干渉が解消され、無線通信が安定します。

    無線チャンネルの変更方法はこちら
  • このよくある質問は役に立ちましたか?

表示 : スマートフォンPC

閉じる