ホーム

BUFFALO

お問合せ

よくあるご質問(FAQ)

  • [アンサーID: 12567]

設定を初期化する方法(LS-QL/R5シリーズ)

  • 公開 2011年5月19日 10時27分
  • 更新 2011年6月10日 13時9分

設定を初期化する方法(LS-QL/R5シリーズ)

製品の設定を初期化する2つの方法を説明します。

* 初期化は製品の設定情報のみ初期化されます。データは消去されません。

方法1. 製品の初期化スイッチで初期化します。

  • 初期化される項目
    IPアドレス、イーサネットフレームサイズ設定、管理者ユーザー名/パスワード、
    SSLキー、ポートトランキング機能、ネットワークサービス
  • 管理者ユーザー名/パスワードを初期化させたくない場合
    [メンテナンス]-[初期化]画面を表示します。
    初期化スイッチ設定(管理者パスワード)を[初期化しないを選択し、[設定]をクリックします。

    *初期化の操作を行っても管理者ユーザー名・パスワード初期化しないように設定した場合、
     管理者ユーザー名・パスワードを忘れるとLinkStationの設定ができなくなります。
     必ず忘れないようにしてください。

  1. ファンクションスイッチを押したまま電源スイッチを押し、電源をONにします。
    ファンクションランプが青色に点滅します。(1分間)
  2. ファンクションランプが青色に点滅している間に、もう一度ファンクションスイッチを押します。
    初期化が開始されます。初期化中は電源ランプが橙色に点滅します。

    以上で初期化は完了です。

       Image

方法2: 製品の設定画面から初期化します。

 設定画面からの初期化は、ほぼ全ての設定項目が初期化されます。(データは削除されません)
  1. 製品の設定画面で[メンテナンス]-[初期化]をクリックします。
  2. [初期化を実行]をクリックします。
    Image
  3. 通信の確認画面が表示されます。
    60秒以内に確認番号欄に表示されている数字を正確に入力し、[設定]をクリックします。
  4. 以降は画面の指示にしたがって操作します。
  • このよくある質問は役に立ちましたか?

表示 : スマートフォンPC

閉じる