ホーム

BUFFALO

お問合せ

よくあるご質問(FAQ)

  • [アンサーID: 12645]

エラーコードE23が発生しました(INFO/ERORRランプ、電源ランプが赤色で点滅しています)

  • 公開 2011年6月7日 17時43分
  • 更新 2015年3月9日 13時22分
エラーコードE23が発生しました
前面のINFO/ERORRランプ、(LS-QVLシリーズは電源ランプ)が赤色に以下の間隔で点滅を繰り返す場合は、E23が発生しています。
E23の場合の点滅の仕方:E23

[図の見方]
1秒の赤点灯:この点灯はエラーコードの10の位の数字を表します。0.3秒おきに1.0秒間点灯します。
0.5秒の赤点灯:この点灯はエラーコードの1の位の数字を表します。0.3秒おきに0.5秒間点灯します。

上図では、1秒の赤点灯が2回、0.5秒の赤点灯が3回ですので、エラーコードは"E23"となります。


対処方法

ファームウェアをアップデートすることで、症状が改善されることがあります。

  1. ファームウェアを最新のバージョンにアップデートします。
    以下ページより最新のファームウェアをダウンロードしてください。

    LinkStationシリーズ ファームウェア アップデーター(Windows)
    LinkStationシリーズ ファームウェア アップデーター(Macintosh) 
      ファームウェアのアップデート方法はこちら
  2. ファームウェアアップデート後、INFO/ERORRランプ、(LS-QVLシリーズは電源ランプ)が橙色で点滅(I12:デグレードモードで動作)します。
    背面の電源スイッチをOFFにし電源ランプが消灯したのを確認した後、電源スイッチをONにし、電源をいれます。
  3. 製品の起動後、INFO/ERORRランプ、(LS-QVLシリーズは電源ランプ)が消灯していれば復旧完了です。
    そのままご使用いただけます。
  4. 製品再起動後も、INFO/ERORRランプ(LS-QVLシリーズは電源ランプ)が点滅する場合は、ハードディスクが故障しています。

    ■LS-WVL/R1、LS-WVL/RF、LS-WXL/R1シリーズ
    →前面カバーを開けハードディスク下部のツメが赤色に点灯しているハードディスクを交換し、RAID再構築をします。
     詳細はこちら

    ■LS-QVL/R5、LS-QVL/1Dシリーズ
    →ステータスランプが赤色に点灯しているハードディスクを交換し、RAID再構築をします。
     詳細はこちら

    ■LS-WSXL/R1、LS-WSXSL/R1シリーズ
    →修理センターへ修理をご依頼ください(ハードディスクの交換はできません。)


    修理についてはこちらをご覧ください。

    ※ハードディスクのデータを保護したまま修理を希望する場合は、依頼入力フォームの症状欄に「データ消去不可」と入力してください。
    記載がないときはハードディスクのデータは消去されます。

  • このよくある質問は役に立ちましたか?

表示 : スマートフォンPC

閉じる