ホーム

BUFFALO

お問合せ

よくあるご質問(FAQ)

  • [アンサーID: 12664]

フェイルオーバー機能とは?

  • 公開 2011年6月16日 16時40分
  • 更新 2016年9月1日 16時54分

フェイルオーバー機能とは?

【フェイルオーバー対応機種】
TS-8VHL/R6、TS-6VHL/R6、TS-QVHL/R6、TS-RVHL/R6、TS-WVHL/R1、TS5000、TS5000N、TS5010シリーズ

上記以外の製品はフェイルオーバー機能を使用することはできません。

 

 

フェイルオーバー元のTeraStation(メイン機)からフェイルオーバー先のTeraStation(バックアップ機)へ自動でファイルのコピーを行い、メイン機とバックアップ機で同じフォルダ構成を保ちます。*1

 

ユーザーは普段は親機へアクセスをしてファイルを共有しますが、メイン機に異常が発生してアクセス不可能になった場合、バックアップ機がメイン機の設定を引き継ぎ、メイン機になります。*2

 

Image

 

フェイルオーバーの設定は、全てメイン機側で行います。設定には、バックアップ機のadminのパスワードが必要です。
フェイルオーバー中は、バックアップ機の設定を変更できません。

フェイルオーバー機能に関する制限事項を確認する

Image TS-Vシリーズ

Image TS-2RZシリーズ(ファームウェア Ver.2.00以降)

Image TS5000/TS5000N/TS5010シリーズ

フェイルオーバー構成は、物理的に隣接した個体を用意して行うものであり、
ディザスタリカバリを意図したような使い方(遠隔バックアップ)はできません。

 

*1 動作には、多少のタイムラグがあります。
*2 引継ぎを行うことができない機能もあります。

  • このよくある質問は役に立ちましたか?

表示 : スマートフォンPC

閉じる