ホーム

BUFFALO

お問合せ

よくあるご質問(FAQ)

  • [アンサーID: 1281]

ムーブ対応ワンセグチューナで録画したデータをムーブできません

  • 公開 2010年8月24日 10時35分
  • 更新 2012年1月5日 14時18分

録画したデータをムーブするとエラーが表示され、SDカードやメモリースティックへムーブできません。

※注意
本FAQの記載内容は、ワンセグ放送の録画ファイルを対象としています。
デジタル放送の録音・録画ファイルはムーブに対応していません。

DH-MONE/U2は携帯電話、SDカードへのムーブに対応していません。     


録画データをムーブできない場合は次の【対策1】~【対策6】を確認します。

【対策1】著作権保護機能に対応した機器を使用しているかどうか確認します

【対策2】ムーブ先のSDカード/メモリースティックを確認します

【対策3】常駐ソフトを停止します

【対策4】録画時に使用したパソコン、ワンセグチューナーを使用しているか確認します

【対策5】インターネットに接続されているかどうか確認します

【対策6】パソコンのOSを確認します



【対策1】著作権保護機能に対応した機器を使用しているかどうか確認します

録画ファイルをムーブするには、著作権保護機能に対応したカードリーダーが必要です。
対応していないカードリーダーではムーブできません。使用するカードリーダーが
著作権保護機能に対応しているかどうか確認してください。
バッファロー製カードリーダー・ライターはDH-OP-SDCRのみ著作権保護機能に対応しています。
録画ファイルをムーブする場合は、DH-OP-SDCRをご使用ください。

※参考Q&A
 ・著作権保護機能(ID機能、マジックゲート等)への対応について(カードリーダー・ライター/PCカードアダプタ全般)

PSPをパソコンに直結してムーブする場合は、PSPのファームウェアVer.3.70以降が必要です。
PSPのファームウェアバージョンを確認します。 携帯電話をパソコンに直結してムーブする場合、
使用する携帯電話が著作権保護機能に対応している必要があります。著作権保護機能に
対応しているかどうかは、使用している携帯電話機種メーカに確認してください。対応していない
携帯電話の場合は、著作権保護機能に対応したカードリーダーを別途用意して、ムーブしてください。

TOPへ戻る

【対策2】ムーブ先のSDカード/メモリースティックを確認します
ムーブ先のSDカード/メモリースティックに録画データを保存する十分な空き容量があるかどうか確認します。
また、SDカード/メモリースティックを複数持っている場合は、フラッシュメモリを変更 して動作を確認します。

TOPへ戻る

【対策3】常駐ソフトを停止します
常駐ソフト(ウィルスチェックのソフト等)がインストールされている場合は、 ソフトのプログラムが影響して正常に
ムーブできない可能性があります。 常駐ソフトを停止するか、アンインストールして接続をお試しください。
常駐ソフトの詳細な設定についてはソフト製造元にお問い合わせください。

※参考FAQ
 ・常駐ソフト解除の設定方法

TOPへ戻る

【対策4】録画時に使用したパソコン、ワンセグチューナーを使用しているか確認します
録画したデータをムーブするには、録画したパソコンと 録画時に使用したワンセグチューナーが必要です。
録画時とハードウェア構成(パソコン、ワンセグチューナー)が異なる場合、 録画データをムーブできません。
ハードウェア構成が異なる場合は、録画時と同じ構成に戻して、 動作を確認してください。

TOPへ戻る

【対策5】インターネットに接続されているかどうか確認します
SDカードへ録画データをムーブする場合は、パソコンがインターネットに接続されている必要があります。
使用しているパソコン環境がインターネットに接続されているか確認します。

TOPへ戻る

【対策6】パソコンのOSを確認します
Windows Vista 64bit版はムーブ機能に対応していません。
ムーブ可能なOSはWindows Vista 32bit版、Windows XP(SP2以降)のみです。
パソコンのOSを確認してください。

TOPへ戻る 
  • このよくある質問は役に立ちましたか?

表示 : スマートフォンPC

閉じる