ホーム

BUFFALO

お問合せ

よくあるご質問(FAQ)

  • [アンサーID: 1288]

PC-SDVD/U2:ソフトを起動しても画面が正常に表示されない

  • 公開 2010年8月24日 10時48分
  • 更新 2014年2月24日 15時19分
【詳細】
パソコンに接続しているPC-SDVD/U2とビデオ機器を接続した後、
VHS to DVD 2.5 SEを起動してもビデオのプレビュー画面が正常に表示されません。
次の原因が考えられます。原因に対応した【対策】をおこなってください。

【原因1】
・製品が正しく認識されていない
→【対策1】認識状態を確認します

【原因2】
・正しく接続されていない
→【対策2】接続状態と配線を確認します

【原因3】
・使用している入力ソースが選択されていない
→【対策3】入力ソースの切替を確認します

【原因4】
・グラフィック機能に負荷がかかっている
→【対策4】ハードウェアアクセラレータの設定を変更します


【対策1】認識状態を確認します
ソフトを起動して、ビデオデバイスに「BUFFALO PC-SDVD/U2」が 表示されているかどうか確認します。 他の項目が表示されている場合は、▼をクリックして「BUFFALO PC-SDVD/U2」を 選択してください。 「BUFFALO PC-SDVD/U2」が表示されない場合は、ドライバーが正しくインストール されていません。 再度、ドライバのアンインストールをしてドライバをインストールしなおします。 ドライバーの削除方法はrn:answer_xref answer_id="1307" contents="こちら"target="_new"> TOPへ戻る
【対策2】接続状態と配線を確認します
ビデオ機器と製品がビデオケーブルで正しく接続されているか確認します。 ビデオケーブルを複数本お持ちの場合には、ケーブルを変えて確認してください。 また、複数のUSBポートがある場合は、接続ポートを変更してご確認ください。 USBハブを介して製品を接続している場合はUSBハブを取外し、 PCカードをご利用の場合は、PCカードを経由しないで パソコン標準のUSBポートに直接接続して認識・動作をお試しください。 ※本製品はUSB1.1には非対応です。  ご使用のパソコンのUSBポートがUSB2.0をサポートしているかどうか、  パソコンの仕様を確認してください。 TOPへ戻る
【対策3】入力ソースの切替を確認します
VHS to DVD 2.5 SEを起動して[ビデオ設定]画面を開き、 [入力ソース]で正しい入力先が選択されているかどうか 確認します。 コンポジットケーブルで本製品とビデオ機器を接続しているときは、[Composite]を選択します。 Sビデオケーブルで本製品とビデオ機器を接続しているときは、[S-Video]を選択します。 TOPへ戻る
【対策4】ハードウェアアクセラレータの設定を変更します
グラフィック機能に負荷がかかっているため画面が正常に表示されない場合、 [ハードウェアアクセラレータ]の値を変更すると、問題が改善されることがあります。 ハードウェアアクセラレータの設定を変更をお試しください。  ・ハードウェアアクセラレータの変更方法(Windows Vista)  ・ハードウェアアクセラレータの変更方法(Windows XP) TOPへ戻る 「VHS to DVD」の設定や操作方法については、ソフトのヘルプを参照するか、 同ソフトの製造元メーカにお問い合わせください。 ソフトメーカのお問合せ先は、製品付属の取扱説明書で確認できます。 ※参考情報 「VHS to DVD」ヘルプを表示するには、VHS to DVD画面右上の[?]をクリックするか、 [スタート]-[(全ての)プログラム]-[honestech VHS to DVD 2.5 SE]- [honestech VHS to DVD 2.5 SEのヘルプ]をクリックします。
  • このよくある質問は役に立ちましたか?

表示 : スマートフォンPC

閉じる