ホーム

BUFFALO

お問合せ

よくあるご質問(FAQ)

  • [アンサーID: 1350]

メモリーの取り付け方法

  • 公開 2010年8月24日 12時20分
  • 更新 2016年10月31日 13時41分

メモリーの取り付け方法

メモリーはパソコンにより、取り付け方法が異なります。 一般的なメモリーの取り付け方法は、下記のとおりです。

[取り付け前の準備]
  1. パソコンの電源をOFFにしてコンセントから電源プラグを抜きます。   
    ノートパソコンの場合はACアダプタとバッテリも取り外します。
  2. メモリーのスロット位置を確認します。   
    *ノートパソコンの場合は、ミニPCIスロットと間違えやすいため注意してください。
  3. 静電気による破損を防ぐため、身近な金属(ドアノブやアルミサッシなど)に手を触れて、身体の静電気を取り除きます。
    *バッテリの取り外しや、スロット位置についてはパソコンの取扱説明書を参照してください。

    デスクトップパソコンへメモリーを取り付ける場合はこちらです。
    ノートパソコンへメモリーを取り付ける場合はこちらです。

[デスクトップパソコンへメモリーを取り付ける場合]
  1. パソコン本体のカバーを開けます。
  2. マザーボードのメモリースロットを確認します。
  3. メモリースロットのレバーを開き、製品側の凹部とメモリースロット側の凸部が合うように装着します。
  4. 凹凸のあわせを確認し、メモリーがレバーで固定されるまでしっかり  奥まで差し込みます。
  5. メモリースロットのレバーがメモリーの切り欠きにはまり、固定されていることを確認します。
  6. パソコン本体のカバーを元に戻します。
     
    デスクトップパソコンへメモリーを取り付ける場合

    *上記の絵は一例です。


[ノートパソコンへメモリーを取り付ける場合]
  1. パソコンのメモリースロットがある部分を開きます。
  2. メモリースロットの突起とメモリーの切り欠きが合うようにして、斜めにしっかりスロットの奥まで差し込みます。
  3. メモリーがフックで固定され、「カチッ」というまでパソコン側へ倒します。
  4. メモリーにメモリースロットのフックがかかっていることを確認します。
  5. パソコン本体を元の状態に戻します。

■場合1

ノートパソコンへメモリーを取り付ける場合1

■場合2

ノートパソコンへメモリーを取り付ける場合2



*上記の絵は一例です。

!!注意!!

  • 本製品を使用する際は、必ずご利用のパソコンメーカーが提示する警告、注意、手順に従ってください。
  • 上記手順はあくまで一例です。取り付け方法が上記と異なる場合がありますので、パソコンの取り扱い  (パソコンの開け方、メモリースロットの位置、取り付け方等)については、パソコン付属の取扱説明書などを確認してください。
  • 逆向きや斜めに取り付けないでください。お客様ご自身での取りつけ作業に関して、バッファローでは一切の責任を負いかねます。また、交換方法等のお問合せにはお答えできませんので、ご了承ください。ご自身での交換が困難である場合は、販売店での取りつけサービスをご利用ください。
  • このよくある質問は役に立ちましたか?

表示 : スマートフォンPC

閉じる