ホーム

BUFFALO

お問合せ

よくあるご質問(FAQ)

  • [アンサーID: 1352]

対応表の最大メモリー容量が、パソコンメーカーが謳っている容量と異なります

  • 公開 2010年8月24日 12時22分
  • 更新 2016年10月31日 13時43分

対応表の最大メモリー容量が、パソコンメーカーが謳っている容量と異なります

当社のホームページやカタログ、対応手帳で謳っている対応メモリー、メモリー最大容量は、当社で検証をおこなった上で、掲載しております。
パソコンメーカーがカタログやマニュアルで謳っているメモリー最大容量を越えた容量であっても、当社で確認を行っておりますので、対応として掲載している機種については、動作保証しております。ご安心ください。

*補足
対応表の最大容量が赤字で記載されている場合、パソコンメーカーが謳っているメモリー最大容量を越えております。
当社では、赤字のメモリー最大容量で動作保証しております。


なお、ご利用いただく機種によっては制限が生じる場合がありますので、必ず、対応表の"注釈"にある記載事項もご確認ください。
また、パソコンメーカーの最大搭載容量を超えたメモリー容量で動作確認が行われていない機種については、動作の保証ができかねます。
パソコンメーカーの定めた容量で増設をおこなってください。

*対応情報検索はこちらです。

  • このよくある質問は役に立ちましたか?

表示 : スマートフォンPC

閉じる