ホーム

BUFFALO

お問合せ

よくあるご質問(FAQ)

  • [アンサーID: 13581]

最新アップデートファイルの入手の方法(RUF2-HSC-TVA5,RUF2-HSCLTVA5,RUF2-HSC-TVA3,RUF2-HSCLTVA3 )

  • 公開 2011年9月8日 17時29分
  • 更新 2012年11月22日 10時51分

最新アップデートファイルの入手の方法(RUF2-HSC-TVA5,RUF2-HSCLTVA5,RUF2-HSC-TVA3,RUF2-HSCLTVA3 )

製品、起動後に次の2つの方法で最新のアップデートファイルをチェックします。
アップデート中はUSBメモリを取りはずさないようご注意ください。

はじめに、ローカルアップデートを実行し、パターンファイルが取得できない場合、 インターネット経由のアップデートを実行します。

■ローカルアップデート
(本機能は、BUFFALOにより提供される機能です。パターンファイル更新ライセンスが切れた後はローカルアップデートできません)

コンピュータにトレンドマイクロ対応製品がインストールされていたら、その製品で使用しているパターンファイルなどをチェックし、TMUSBで使用中のものより新しいファイルが見つかった場合はアップデートします。

ローカルアップデートに対応しているトレンドマイクロ製品は以下の通りです。*1

  • ウイルスバスター コーポレートエディション 8.0/10.0*2/10.5/10.6*2*3
  • Trend Micro ビジネスセキュリティ 5.0/5.1/6.0*2

■インターネット経由のアップデート

トレンドマイクロのアップデートサーバをチェックして、TMUSBで使用しているものよりも新しいアップデートファイルが見つかったらダウンロードします。

*1 ウイルスバスター2011/2012 クラウド、または、ウイルスバスタービジネスセキュリティ7.0がインストールされた環境下ではローカルアップデートを行うことができません。
*2 ウイルスバスター コーポレートエディション10.0、10.5 、10.6およびTrend Micro ビジネスセキュリティ 6.0 にて"スマートスキャン"機能が有効となっている環境下ではローカルアップデートを行うことができません。
*3 ウイルスバスターコーポレートエディションの「エデュケーションパック」を含む。
   Client/Server Suite (Premium)に同梱されているウイルスバスターコーポレートエディションを含む。
     「ウイルスバスターコーポレートエディション Plus」を含む。

システム要件に記載されているOSの種類やハードディスク容量、USBメモリーの空き容量などは、OSのサポート終了、製品の改良などの利用により、予告なく変更される場合があります。
最新情報は、トレンドマイクロ社Webサイトをご確認ください。

 

  • このよくある質問は役に立ちましたか?

表示 : スマートフォンPC

閉じる