ホーム

BUFFALO

お問合せ

よくあるご質問(FAQ)

  • [アンサーID: 13706]

内蔵ハードディスク交換手順(CS-WV/R1シリーズ)

  • 公開 2011年10月31日 16時30分
  • 更新 2012年3月9日 13時18分
内蔵ハードディスク交換手順(CS-WV/R1シリーズ)

以下の手順に従って、ハードディスクを交換してください。


Ⅰ.内蔵ハードディスクの交換

 

  1. 正面から見て左側面のくぼみを押しながら、前面カバーを手前に引きます。
    Image

  2. 前面カバーを開けると、故障したハードディスクの下部のツメが赤色に点灯しています。

    Image

  3. 本機の電源をOFFにし、ケーブル類を全て取り外します。
    Image

  4. 故障したハードディスクの下側ツメを押さえながら、上側のつまみを2cmほど引き出します。
    Image 

    ※つまみ、ツメとハードディスクの間に指をはさまないよう、ご注意ください。

  5. 本機から故障したハードディスクを抜き出します。
    Image 

  6. 交換用ハードディスクを本機にカチッと音がするまで差し込みます。
    Image
    ※交換用内蔵ハードディスクを入れる際に、ハードディスクの向きにご注意ください。

  7. 前面カバーの凸部と本体のスリットを合わせ、前面カバーをはめ込みます。
    Image

  8. ケーブル類を元の状態に戻し、本機の電源をONにします。

Ⅱ.ディスクの再構成


Nas Navigator2を起動します。

【Windowsの場合】
[スタート]-[プログラム]-[BUFFALO]-[BUFFALO NAS Navigator2]-[BUFFALO NAS Navigator2]をクリックします。

【Macintoshの場合】
Macintoshでは、[Dock]内の[NAS Navigator2]アイコンをクリックします。

Image
※最新バージョンのNAS Navigator2ご利用ください。
 NAS Navigator2(Windows)のはこちら
 NAS Navigator2(Macintosh)はこちら


ご利用のモードによって設定が異なりますので、ご利用のモードをクリックして手順をご確認ください。

ミラーリング(RAID 1)モードの場合
通常モード



 ミラーリング(RAID 1)モードの場合
  1. 本機のアイコンにエラーマークが表示されています。

    アイコンをクリックし、「障害・情報通知」のメッセージが表示されます。
    メッセージの[OK]ボタンをクリックするとメッセージが消えます。
    Image

  2. 本機のアイコンを右クリックし、[Web設定を開く]をクリックします。
    ローカルアクセス用ページを開きます。

    ※Macintoshでは、コントロールキーを押しながらLinkStationアイコンをクリックし、[Web設定を開く]をクリックします。

  3. ブラウザが起動します。
    パスワード欄にパスワードを入力し(初期バスワードは[password])、[ログイン]をクリックします。
    Image

  4. LinkStationのローカルアクセス用ページが表示されます。
    Image

  5. [システム]-[ストレージ]で「ここをクリック」をクリックします。
    Image

  6. [再構築アレイ1]のメッセージが表示されます。
    メッセージの「はい」ボタンをクリックし、RAIDアレイの再構築を行います。
    Image

  7. 「RAIDアレイの変更中…」と進行状況が表示されます。
    進行状況が「100%」になってから、RAIDアレイの再構築が始まります。
    Image

  8. RAIDアレイの再構築が始まると、画面が下記表示に切り替わります。
    Image

    ※注意※
    ・RAIDアレイの再構築中で、本機のINFO/ERRORランプが橙色を点滅します。
    ・RAIDアレイの再構築を完了するまで時間かかりますので、
    ・INFO/ERRORランプが消えるまで、本機を操作しないでください。
     スリープや、電源OFF状態への切り替えは、行わないでください。

  9. NAS Navigator2上で、本機のアイコンに注意マークが表示されます。

    アイコンをクリックすると、「情報通知」メッセージが下記画面通りに表示されます。
    [OK]ボタンをクリックすると、メッセージが消えます。
    Image

    以上で設定は完了です。
 通常モードの場合
  1. エラーメッセージを確認します。

    本機のアイコンにエラーマークが表示されます。
    アイコンをクリックすると、「障害通知」のメッセージが表示されます。
    メッセージの[OK]ボタンをクリックしると、メッセージが消えます。
    Image

  2. 本機のアイコンを右クリックし、[Web設定を開く]をクリックします。
    ローカル設定画面を開きます。

    ※Macintoshでは、コントロールキーを押しながらLinkStationアイコンをクリックし、[Web設定を開く]をクリックします。

  3. ブラウザが起動します。
    パスワード欄にパスワードを入力し(初期バスワードは[password])、[ログイン]をクリックします。
    Image

  4. LinkStationのローカルアクセス用ページが表示されます。
    Image

  5. [システム]-[ストレージ]で下記画面が表示されます。
    Image

  6. 「新規」と表示されるディスクを選択し、[ディスク設定の変更]ボタンをクリックします。
    Image

  7. 「通常モード」を選択し、[次へ]ボタンをクリックします。

    ※RAID 1を構築したい場合は「RAID1」を選択してください。Image

  8. 「ディスクのフォーマット中…」画面に切り替え、新しく交換したディスクのフォーマットを行います。
    Image

    ※注意※
    ・フォーマット中で、INFO/ERRORランプが橙を点滅します。
    ・INFO/ERRORランプが消えるまで、本機を操作しないでください。
    ・スリープや、電源OFF状態への切り替えは、行わないでください。

    以上で設定は完了です、
  • このよくある質問は役に立ちましたか?

表示 : スマートフォンPC

閉じる