ホーム

BUFFALO

お問合せ

よくあるご質問(FAQ)

  • [アンサーID: 1373]

メモリーを増設するとパソコンの処理速度が速くなる理由

  • 公開 2010年8月24日 14時3分
  • 更新 2016年10月31日 15時26分

メモリーを増設するとパソコンの処理速度が速くなる理由

パソコンでは、使っていないデータはハードディスクに保存され、必要なときにメモリーにデータを移動させて処理が行われます。
つまりメモリーはデータを扱うための作業スペースとなります。

メモリーが多い〈=作業スペースが広い〉ほど、一度にたくさんの処理〈=複数のアプリケーションやファイル〉をこなすことができます。
そのため、メモリーを増設するとパソコンの処理速度が向上します。

逆にメモリーが足りなくなると、メモリーに比べてデータの転送スピードがはるかに遅いハードディスクが作業領域に割り当てられてしまいます。
これをスワップと言い、パソコンのスピード低下の大きな原因の一つとなっています。

  • このよくある質問は役に立ちましたか?

表示 : スマートフォンPC

閉じる