ホーム

BUFFALO

お問合せ

よくあるご質問(FAQ)

  • [アンサーID: 13737]

リモードアクセスページへSSL通信を適用する方法(CS-WV/R1, CS-Xシリーズ)

  • 公開 2011年11月8日 16時31分
  • 更新 2013年9月4日 10時2分
リモードアクセスページへSSL通信を適用する方法(CS-WV/R1, CS-Xシリーズ)

リモードアクセスページを経由し本機に保存するファイルにアクセスする際に、通信に暗号化を使ったセキュアなSSL通信の利用をする設定も可能です。

SSLとは?

  • SSLはセキュリティを高める暗号化通信の規約(プロトコル)で、広くウェブサイトで利用されています。
  • SSLサーバ証明書が導入されているサイトにhttpsから始まるURLでアクセスする事で通信の暗号化及び、ウェブサイトの運営者を確認する事ができます。
  • SSLが導入されているサイトでは、ブラウザに鍵マークのアイコンが表示されます。

  1. リモートアクセス用ページにログインします。
    ログインはこちら

  2. ログイン後、ページの右上の「設定」をクリックします。
    Image

  3. [アカウント設定]-[セキュリティー設定]を選択します。
    「フルセキュリティー・セッションを使用」にチェックを入れます。
    Image

    ※SSL(HTTPS)を適用することによって、ローカルに保存されているファイルへのアクセス速度が遅くなることがあります。
    ※本設定が無効であっても、ログイン時は本セキュリティ機能が自動的にオンになり、パスワードやアカウントの情報が保護されます。

    以上で設定完了です。
  • このよくある質問は役に立ちましたか?

表示 : スマートフォンPC

閉じる