ホーム

BUFFALO

お問合せ

よくあるご質問(FAQ)

  • [アンサーID: 13765]

リンクステーションクラウドエディションのRAIDモード変更方法(CS-WV/R1シリーズ)

  • 公開 2011年11月9日 16時50分
  • 更新 2013年9月4日 9時47分
リンクステーションクラウドエディションのRAIDモード変更方法(CS-WV/R1シリーズ)
CS-WV/R1シリーズは2つのHDDを内蔵しており、用途に合わせてミラーリング(RAID 1)/ 通常の2モードからお選びいただけます。
出荷時は通常モードになっています。

ミラーリング(RAID 1)モード
内蔵している2つのドライブに同じデータを保存します。2つのモード中、最もデータを守ることに優れていますが、利用出来るハードディスク容量はドライブ合計の半分になります。
※RAID1はデータ保護に有効な機能ですが、データの完全保護は保証いたしかねます。大事なデータはバックアップおこなってください。

通常モード
内蔵している2つのドライブを別々のドライブとして扱うモードです。





 ミラーリング(RAID 1)モードに設定する方法

 

  1. ローカルアクセス用ページを開きます。
    ローカルアクセス用ページを開く方法はこちら

  2. [システム]-[ストレージ]を選択し、ストレージの設定画面を表示します。
    [ディスク設定の変更]をクリックします。 
    Image

  3. ディスク設定の画面が表示されます。
    「RAID 1」を選択し、[次へ]をクリックします。
    Image

  4. 以下のような画面が表示されたら、データを保持するディスクを選択し、[次へ]をクリックします。
    ・ディスク1のデータを保持する
    ・ディスク2のデータを保持する
    ・データを保持しない
    Image

  5. 内容を確認し、[ドライブのグループ化]をクリックします。
    Image

    RAID 1の構成が始まります。

    以上で設定完了です。



 通常モードする方法


  1. ローカル設定画面を開きます。
    画面を表示する方法はこちら

  2. [システム]-[ストレージ]を選択し、ストレージの設定画面を表示します。
    [ディスク設定の変更]をクリックします。 


  3. ディスク設定の画面が表示されます。
    「通常モード」を選択し、[次へ]をクリックします。
    Image

  4. 内容を確認し、[アレイの削除]をクリックします。
    Image

    通常モードへ構成が変更されます。

    以上で設定完了です。

  • このよくある質問は役に立ちましたか?

表示 : スマートフォンPC

閉じる