ホーム

BUFFALO

お問合せ

よくあるご質問(FAQ)

  • [アンサーID: 1387]

USBフラッシュメモリのWindows 98用ドライバをインストールする方法

  • 公開 2010年8月24日 14時21分
  • 更新 2011年8月1日 13時55分
【詳細】
USBフラッシュメモリをWindows 98のパソコンで使用したいのですが、
ドライバのインストール方法がわかりません。
USBフラッシュメモリをWindows 98で使用する場合、製品をパソコンに接続する前に、製品専用のWindows 98用ドライバをインストールする必要があります。

ユーティリティCDが付属されていない製品をWindows 98で使用する場合は、
ダウンロードサイトからドライバをダウンロードしてインストールします。

■ダウンロードしたドライバをインストールする

■製品付属のユーティリティCDよりドライバをインストールする




■ダウンロードしたドライバをインストールする


ユーティリティCDが付属されていない製品は、製品をパソコンに接続する前に
以下サイトよりドライバをダウンロードして、設定を行ってください。

< ドライバダウンロードサイト >
http://buffalo.jp/download/driver/index_seihin_r.html

※上記ページで該当の製品シリーズ名を選択してください。
該当製品の型番がわからない場合はこちら

ダウンロードサイトに記載の「***」はメモリ容量です。
例:RUF-C256ML/U2の場合、「RUF-C***L/U2」を選択してください。

※「ファームウェア」「フォーマットユーティリティ」「ClipDriveセキュリティ」「SecureLockWare」などは製品付属ソフトであり、ドライバではありません。

【ダウンロードしたドライバのセットアップ手順】

・製品は、パソコンへ接続する画面が表示されるまで、接続しないでください。

・RUF2-DC、RUF-CAR-EBシリーズの設定方法はこちら

  1. ダウンロードしたファイルをダブルクリックします。
  2. 「簡単セットアップ」の画面が自動的に起動します。
  3. 画面の指示に従ってセットアップを進めます。
    「簡単セットアップ」の画面に製品とパソコンを接続するメッセージが表示されたら製品を接続してください。
  4. 「セットアップ完了」画面が表示されたらセットアップ完了です。
    セットアップ完了



■製品付属のユーティリティCDよりドライバをインストールする


一部のUSBフラッシュメモリは、製品付属ユーティリティCDが付属されています。
製品付属のユーティリティCDよりドライバのインストールが可能な場合は、ユーティリティCDを使用して、以下の手順で設定を行ってください。

※製品は、パソコンへ接続する画面が表示されるまで、接続しないでください。

【ユーティリティCDのドライバのセットアップ手順】

  1. ユーティリティCDをパソコンのCDドライブに挿入します。
    「簡単セットアップ」画面が自動的に起動します。
    ※「簡単セットアップ」画面が表示されない場合は、「マイコンピュータ」のCDドライブをダブルクリックしてください。
  2. 「簡単セットアップ」画面より「RUF・・・・のセットアップ」を選択後、「開始」をクリックします。
  3. 以降は表示される画面に従って操作を進めます。
    必ず、USBフラッシュメモリをパソコンに接続する画面で接続します。
  4. 設定が完了したら、パソコンを再起動します。

    以上でドライバのインストールは完了です。

  • このよくある質問は役に立ちましたか?

表示 : スマートフォンPC

閉じる