ホーム

BUFFALO

お問合せ

よくあるご質問(FAQ)

  • [アンサーID: 1390]

フラッシュメモリーのフォーマット方法

  • 公開 2010年8月24日 14時23分
  • 更新 2016年6月7日 15時32分

フラッシュメモリー(USBメモリー、メモリーカード※)のフォーマット方法
※メモリーカード:SDカード、SDHC、SDXC、microSD、microSDHC、コンパクトフラッシュ

■Windowsの場合

<<Windowsのフォーマット機能を使用してフォーマットする>>

  1. 製品を接続して、([スタート]-)[マイコンピュータ]をダブルクリックします。
  2. 本製品のアイコンを「右クリック」して、[フォーマット]を選択します。
  3. 製品の容量が2.1GB以下の場合
    [FAT]を選択して[開始]をクリックします。

    製品の容量が2.1GB以上の場合
    [FAT32]を選択して[開始]をクリックします。

    ※Windows98/98SEの場合はファイルシステムが表示されません。そのまま[開始]をクリックしてください。

<<製品出荷状態へ戻す>>

  1. 以下のページより該当の製品シリーズを選択して「フォーマットユーティリティ」をダウンロードします。

    http://buffalo.jp/download/driver/index_seihin_r.html
  2. [使用方法]に従って、フォーマットを行ってください。

    ※シリーズによってフォーマットユーティリティのご用意が ない製品もあります。予めご了承ください。

■Macintoshの場合(MacOS10以降)

  1. [Macintosh HD]をダブルクリックします。
  2. [アプリケーション]フォルダの中の[ユーティリティ]フォルダを開きます。
  3. [ディスクユーティリティ]をダブルクリックし、起動します。
  4. フォーマットするディスクを選択して、[パーティション]をクリックします。
  5. パーティション情報を設定します。

    製品の容量が1.1GB以上の場合

    [MacOS拡張]を選択します。

    製品の容量が1.1GB未満の場合

    [MacOS拡張]もしくは[MacOS標準]を選択します。
  6. [パーティション]をクリックします。
    確認メッセージが表示されたら再度[パーティション]をクリックします。

!!注意!!
フォーマットを行うと、製品内部のデータは消去されます。
必要なデータは必ずバックアップを行ってから、フォーマットを実行してください。

以上


■参考Q&A情報

フラッシュメモリーをフォーマットする時の注意(Windows、MacOSX 10)

  • このよくある質問は役に立ちましたか?

表示 : スマートフォンPC

閉じる