ホーム

BUFFALO

お問合せ

よくあるご質問(FAQ)

  • [アンサーID: 1395]

デジタルカメラに挿入したフラッシュメモリーが認識されない場合の対処方法

  • 公開 2010年8月24日 14時27分
  • 更新 2015年7月3日 16時45分
【詳細】
デジタルカメラに挿入したフラッシュメモリーが認識されません。
次の原因が考えられます。原因に対応した【対策】をおこなってください。

【原因1】
対応容量を超えたフラッシュメモリーを使用している
【対策1】デジタルカメラの対応容量を確認します

【原因2】
デジタルカメラでフラッシュメモリーのフォーマットを行っていない
【対策2】フラッシュメモリーをフォーマットします

【原因3】
デジタルカメラのスロットに問題がある
【対策3】他の機器にフラッシュメモリーを挿入します

【原因4】
フラッシュメモリーに問題がある
【対策4】フラッシュメモリーを修理・点検します




【対策1】デジタルカメラの対応情報を確認します

対応容量を超えたフラッシュメモリーを挿入すると認識されません。挿入しているフラッシュメモリーの
(SDメモリーカード、マルチメディアカード、コンパクトフラッシュ、マイクロドライブ等)容量が、ご使用の
デジタルカメラに対応しているかどうか確認してください。デジタルカメラの対応情報は、デジタルカメラの
取扱説明書を参照するか、デジタルカメラメーカーにお問い合わせください。

TOPへ戻る


【対策2】フラッシュメモリーをフォーマットします

フラッシュメモリーをパソコンや別のデジタルカメラでフォーマットした場合、フォーマット形式が異なるため、
認識・動作できない場合があります。一度、挿入したデジタルカメラでフラッシュメモリーのフォーマット
(初期化)を行って動作を確認してください。 デジタルカメラでのフォーマット(初期化)方法については、
デジタルカメラの取扱説明書を参照するか、デジタルカメラメーカーにお問い合わせください。

※フォーマット(初期化)をするとフラッシュメモリー内のデータは全て削除されます。
データをバックアップしてからフォーマット(初期化)をしてください。

TOPへ戻る


【対策3】他の機器にフラッシュメモリーを挿入します

デジタルカメラで認識・動作できないフラッシュメモリーを、他のデジタルカメラやパソコンのカードリーダ・
ライターに挿入して認識できるかどうか確認します。 他の機器でフラッシュメモリーが認識される場合は、
デジタルカメラの設定・操作に問題がないかどうか デジタルカメラメーカーに確認してください。

TOPへ戻る


【対策4】フラッシュメモリーを修理・点検します

【対策1~3】を確認しても改善されない場合、フラッシュメモリーに問題が発生している可能性があります。
バッファロー修理センターにフラッシュメモリーの点検・修理を依頼してください。

【修理センター】
 http://buffalo.jp/shuri/index.html

TOPへ戻る
  • このよくある質問は役に立ちましたか?

表示 : スマートフォンPC

閉じる