ホーム

BUFFALO

お問合せ

よくあるご質問(FAQ)

  • [アンサーID: 1399]

SecureLockWareで暗号化設定した機器へアクセスできません(フラッシュメモリ)

  • 公開 2010年8月24日 14時29分
  • 更新 2011年5月27日 15時28分
【詳細】
SecureLockWareで暗号化設定を行なった後、暗号化設定を行なったフラッシュメモリに
アクセスができなくなり、読み込み・書き込みができません。
SecureLockWareで暗号化したUSBフラッシュメモリにアクセスできないときは、
次の【対策1】~【対策6】を順に確認してください。

【対策1】フラッシュメモリをフォーマットしなおします

【対策2】パソコンにSecureLockWareがインストールされているか確認します

【対策3】接続しなおてパスワードを入力します

【対策4】デバイスマネージャで正しく認識されているか確認します

【対策5】SecureLockWareと同等機能を持つソフトや機器を取り外します

【対策6】常駐ソフトを停止します


【対策1】フラッシュメモリをフォーマットしなおします
暗号化の設定を行ったフラッシュメモリは、領域が開放さた状態になっています。 そのため、暗号化設定を行なった後は、フォーマットを行う必要があります。 フォーマットを行ってから製品を使用してください。 TOPへ戻る
【対策2】パソコンにSecureLockWareがインストールされているか確認します
SecureLockWareで暗号化されたフラッシュメモリを使用するためには、 パソコンにSecureLockWareがインストールされている必要があります。 SecureLockWareがインストールされていないパソコンでは、 マイコンピュータから本製品のアイコンをダブルクリックして開いた場合、 「Readme.txt」のみが表示され、使用できません。 TOPへ戻る
【対策3】接続しなおてパスワードを入力します
一度、フラッシュメモリをパソコンから取外し、接続しなおします。 「パスワードを入力してください。」という画面が表示されたら、 設定したパスワードを入力して[OK]をクリックし、 アクセスできるかどうか確認します。 TOPへ戻る
【対策4】デバイスマネージャで正しく認識されているか確認します
製品がパソコンに正しく認識されていないと、製品を接続しても パスワード入力画面は表示されず、使用できません。 製品が正しく認識されているかどうかは、[デバイスマネージャ]で確認します。 ■正しく認識されているかどうかの確認方法
1.[マイコンピュータ(コンピュータ)]を「右クリック」し、  [管理]-[デバイスマネージャ]を選択します。 2.[USBコントローラ]に[USB大容量記憶装置(デバイス)]が表示されているか確認します。 正しく表示されていれば、認識状態は正常です。 ■正しく表示されていない場合 [デバイスマネージャ]に表示されている項目に黄色い「?」「!」がついた項目が 表示されている場合、正しく認識されていません。 次の【方法1】【方法2】を実行してください。 【方法1】黄色い「?」「!」のついた項目を削除し、製品を取り外します。      パソコンを再起動し、製品を接続しなおします。 【方法2】製品の接続位置を変更する。 TOPへ戻る
【対策5】SecureLockWareと同等機能を持つソフトや機器を取り外します
SecureLockWare以外のセキュリティソフトがインストールされている場合は、 これらのソフトが影響している可能性があります。 SecureLockWare以外のセキュリティソフトをアンインストールしてください。 また、SecureLockWare以外のセキュリティ対策機器が接続されている場合は、 それらの機器を取り外してから製品を接続します。 TOPへ戻る
【対策6】常駐ソフトを停止します
常駐ソフト(ウィルスチェックのソフト等)をインストールしている場合は、 ソフトのプログラムが影響し、正常に動作しない場合があります。 該当ソフトを常駐から外すか、ソフトをアンインストールして動作を確認してください。 ※常駐ソフトの詳細なせっていについては、ソフトメーカへお問い合わせください。 ※常駐ソフトの停止方法はこちら TOPへ戻る 以上
  • このよくある質問は役に立ちましたか?

表示 : スマートフォンPC

閉じる