ホーム

BUFFALO

お問合せ

よくあるご質問(FAQ)

  • [アンサーID: 14027]

レコロング機能とは何ですか

  • 公開 2012年3月21日 10時48分
  • 更新 2015年1月15日 11時46分

【詳細】

レコロング機能とは何ですか

【対象製品】

・HDX-LSU2/V、HDX-LSU2/VC
・HDX-PNU2/V、HDX-PNU2/VC
レコロング機能について

レコロング機能とは、テレビ番組をハイビジョンのまま圧縮することで従来よりも長時間の録画*を可能にした機能です。
例えば、2TBのハードディスクの場合、BSデジタル放送で約696時間、地上デジタル放送で約720時間の録画が行えます。
これは、通常のBSデジタル放送(約174時間)の約4倍、地上デジタル放送録画時(約240時間)の約3倍もの長時間録画となります。
レコロング機能のご利用には、テレビ側でのレコロング対応が必要です。

*それぞれの放送を対応アクオスの標準(DR)モードと長時間(TR)モードで録画した場合の目安の録画時間の比較です。
放送される番組の内容によっては、4倍(もしくは3倍)に満たない場合があります。

レコロング対応機種について

■シャープ製液晶テレビ アクオス
 W9ライン、J9ライン、H9ライン、K9ライン、W7ライン、V7ライン、H7ライン、K7ライン

■東芝製液晶テレビ レグザ
 Z7シリーズ、J7シリーズ

※2015年1月現在の情報です。
※上記モデル以外は、標準録画での使用となります。


テレビメーカー別動作確認済製品の最新情報は以下をご覧ください。

Imageテレビ対応(動作確認済み)ハードディスク検索
Imageレコロング機能の録画時間の目安はこちら  
  • このよくある質問は役に立ちましたか?

表示 : スマートフォンPC

閉じる