ホーム

BUFFALO

お問合せ

よくあるご質問(FAQ)

  • [アンサーID: 14099]

ハードディスクをチェックする方法 (TS5010、TS5000、TS5000N、TS3010、TS3000、TS3000N、TS1000シリーズ)

  • 公開 2012年5月29日 15時1分
  • 更新 2016年11月25日 16時39分

ドライブ(ハードディスク)をチェックする方法 (TS5010、TS5000、TS5000N、TS3010、TS3000、TS3000N、TS1000シリーズ)

本製品のドライブ(ハードディスク)のデータをチェックします。異常があったときには自動的に修復します。
チェックには数十分間~数十時間かかります。

  1. 設定画面の [ストレージ] (ディスク)をクリックします。

    ※機種やファームウェアバージョンによっては( ) 内の表記で表示される場合があります。
    以下、( ) 内表記に置き換えてお読みください。


    製品に内蔵されているドライブ(ハードディスク)をチェックする場合
    [ドライブ] (ディスク)の横にあるImageをクリックします。

    増設したUSBドライブ(外付けハードディスク)をチェックする場合
    [USBドライブ](USBディスク) の横にあるImageをクリックします。
    Image

  2. チェックを行うドライブ(ハードディスク)を選択し、[ドライブチェック] (ディスクチェック)をクリックします。
    Image
  3. [チェック] をクリックします。
    Image

    *Mac OSから接続中に、停電など正常な手段で接続が解除できなかった場合、Mac OSが作成するデータベース等が破損し、接続できなくなることがあります。このようなときは、[Mac OS固有情報を削除する] を選択し、ドライブチェック(ディスクチェック)を実行してください。

    *チェック中は、本体前面の液晶ディスプレイに「Checking」と表示されます。
    TS1000、TS3010シリーズの場合は、NAS Navigator2に「I14」が表示されます。
    チェックが終わるまで共有フォルダーはアクセスできません。

    *チェック中は本製品の電源を絶対にOFFにしないでください。


    以上でドライブのチェックは完了です。
  • このよくある質問は役に立ちましたか?

表示 : スマートフォンPC

閉じる