ホーム

BUFFALO

お問合せ

よくあるご質問(FAQ)

  • [アンサーID: 14102]

設定を保存/復元する方法(TS5010、TS5000、TS5000Nシリーズ)

  • 公開 2012年5月29日 18時35分
  • 更新 2016年9月23日 15時3分
設定を保存/復元する方法(TS5010、TS5000、TS5000Nシリーズ)

本製品の設定をUSBメモリーに保存し、そのUSBメモリーから他のTeraStationへ設定を復元することができます。
設定のバックアップとしての用途や、新しく購入したTeraStationにも本製品の設定をコピーしたいときなどにお使いいただけます。

*設定保存時のハードディスクの構成(ハードディスクの個数、RAIDやLVMなど)をあらかじめメモしてください。
設定を復元する際には、復元先のTeraStationのハードディスクの構成を設定保存時と同じ状態にしてください。
ハードディスクの構成が異なると正しく設定が復元できないことがあります。

設定を保存する
  1. 設定画面の[管理] をクリックし、[初期化] の横にある Image をクリックします。

    Image

  2. 別途USBメモリーを用意し、本製品に接続します。

    *他のUSB機器は一旦すべて取り外し、USB端子にはUSBメモリー以外接続しないでください。
    *USB3.0端子搭載モデルのTeraStationをお使いの場合、設定を保存するUSBメモリーはUSB3.0端子に接続しないでください。
    *1GB以上の容量のUSBメモリーを別途ご用意ください。
    *USBメモリーの中にあるデータは削除されます。大切なデータはあらかじめバックアップをしてください。
  3. リカバリーUSBディスクの項目が表示されたら、以下のように設定します。

    ① [設定復元USBディスクの作成] にチェックを入れます。
    ② [対象USBディスク] から、本製品のUSB2.0端子に接続したUSBメモリーを選択します。
    ③ [実行する] をクリックします。

    Image

    以上で設定の保存は完了です。

 

設定を復元する

*同シリーズ以外のTeraStationの設定を本機能で保存/復元することはできません。
*設定を保存したTeraStationのファームウェアバージョンに自動でアップデートされます。


  1. 設定を保存したUSBメモリーを本製品のUSB2.0端子に接続します。

    *他のUSB機器は一旦すべて取り外し、USB端子にはUSBメモリー以外接続しないでください。
    *USB3.0端子搭載モデルのTeraStationをお使いの場合、設定を保存するUSBメモリーはUSB3.0端子に接続しないでください。
  2. 設定画面の [管理] をクリックし、[初期化] の横にある Image をクリックします。

    Image
  3. リカバリーUSBディスクの項目が表示されたら、以下のように設定します。

    ① [設定復元USBディスクからの復元] にチェックを入れます。
    ② [対象USBディスク] から、本製品のUSB2.0端子に接続したUSBメモリーを選択します。
    ③ [実行する] をクリックします。

    Image

    以上で設定の復元は完了です。
  • このよくある質問は役に立ちましたか?

表示 : スマートフォンPC

閉じる