ホーム

BUFFALO

お問合せ

よくあるご質問(FAQ)

  • [アンサーID: 14103]

管理者パスワードを忘れてしまった場合、パスワードを初期化をすることはできますか(TS5000、TS5000Nシリーズ)

  • 公開 2012年5月29日 18時40分
  • 更新 2016年8月2日 14時0分

管理者パスワードを忘れてしまった場合、パスワードを初期化をすることはできますか(TS5000、TS5000Nシリーズ)

何らかの理由で本製品が起動しない場合、正常動作時に作成した設定初期化用USBドライブを使用して、本製品の設定を初期化することができます。

 

Note: 1 GB以上の容量のUSBドライブを別途ご用意ください。
暗号化機能のついたUSBドライブは使用することはできません。
USBドライブの中にあるデータは削除されます。大切なデータはあらかじめバックアップをしてください。

 

 

管理者パスワード初期化用USBドライブの作成

 

  1. 設定画面の[管理]をクリックし、[初期化]の横にある Image をクリックします。
    Image
  2. 「リカバリーUSBドライブ」内の[設定初期化USBドライブの作成]を選択します。
  3. 1 GB以上の空き容量があるUSBドライブを本製品の背面にあるUSB2.0端子に取り付けます。
    - USBドライブに保存されているデータはすべて消去されます。
    - 他のUSB機器は一旦すべて取り外し、USB端子にはUSBドライブ以外接続しないでください。
    - USB3.0端子搭載モデルのTeraStationをお使いの場合、設定を保存するUSBドライブはUSB3.0端子に接続しないでください。
  4. 「対象USBドライブ」から、本製品のUSB2.0端子に接続したUSBドライブを選択します。
  5. [実行する]をクリックします。「通信の確認」画面に表示されている数字(4桁)を正確に入力し、[OK]をクリックします。
  6. 完了メッセージが表示されたら、管理者パスワード初期化用USBドライブの作成は完了です。

USBドライブは、安全な取り外し方法を参照してTeraStationから取り外し、保管してください。

 

 

 

 

USBドライブからの管理者パスワードの初期化

 

あらかじめTeraStationの電源をお切りください。

 

設定初期化用USBドライブを作成したTeraStationと同一または同型のTeraStationでのみをリカバリーできます。
[設定初期化USBドライブの作成]で設定を保存したTeraStationのファームウェアバージョンに自動でアップデートされます。
本手順で製品をリカバリーすると、本製品に保存されているデータや設定は消去されます。日常的にデータや設定をバックアップすることを推奨します。

 

 

  1. 上記手順で作成した管理者パスワード初期化用USBドライブを本製品のUSB2.0端子に接続します。
    - 他のUSB機器は一旦すべて取り外し、USB端子にはUSBドライブ以外接続しないでください。
    - USB3.0端子搭載モデルのTeraStationをお使いの場合、USB3.0端子に接続しないでください。
  2. 本体背面のBOOTスイッチを「USB」に切り換えます。
  3. 電源ボタンを押し、本製品を起動します。
  4. 液晶ディスプレイに「Recovery I41 PushFuncToStart」と表示されたら、ファンクションボタンを押します。
    Image
  5. 設定の復元が開始されます。完了すると自動的にシャットダウンします。
  6. シャットダウン後、液晶ディスプレイには「Recovery I39 Change Boot」と表示されます。
    Image
  7. 本体背面のBOOTスイッチを「HDD」に切り換え、USBドライブを取り外します。
  8. 電源ボタンを押し、本製品を起動します。

    以上でUSBドライブからの管理者パスワードの初期化は完了です。
  • このよくある質問は役に立ちましたか?

表示 : スマートフォンPC

閉じる