ホーム

BUFFALO

お問合せ

よくあるご質問(FAQ)

  • [アンサーID: 1411]

USBフラッシュメモリのドライバをアンインストールする方法(Windows 98)

  • 公開 2010年8月24日 14時40分
  • 更新 2011年8月1日 13時55分
【詳細】
・パソコンでセットアップをしましたが、失敗してしまいました。
 最初からセットアップをやり直したいのですが方法が分かりません。
・以前インストールしたUSBフラッシュメモリのドライバをアンインストール(削除)したいです。
ダウンロードしたドライバを使用してドライバをアンインストールする方法は、
次の手順に沿って操作を行ってください。
※ドライバVer.5.00以降のアンインストール方法です。
 ドライババージョンが低い場合は、最新版のドライバをダウンロードして使用してください。
 ダウンロードはこちら

【手順】

1.USBフラッシュメモリをパソコンから外した状態でWindowsを起動します。

2. ダウンロードしたドライバファイルをダブルクリック(実行)すると、
  「簡単セットアップ」画面が表示されます。

  ※「簡単セットアップ」が表示されない場合
  1)ドライバをダウンロードした場所に作成された黄色い「RUF**」フォルダを
   ダブルクリックで開きます。
   「RUF**」フォルダをダブルクリックで開きます

  2)「RUF**」フォルダの中の[Setup]アイコンをダブルクリックします。
   [Setup]アイコンをダブルクリックします


3.[ドライバのアンインストール]を選択して[開始]をクリックします。

 [ドライバのアンインストール]を選択して[開始]をクリックします


4.製品をパソコンから取り外すメッセージが表示されたら、[OK]をクリックします。

 [OK]をクリックします


5.ドライバのアンインストールが実行されますのでしばらくお待ちください。


6.「ドライバを削除しました。」と表示されたら、[OK]をクリックします。

 [OK]をクリックします


7.パソコンが再起動します。


以上でドライバのアンインストールは完了です。




※参考Q&A

RUF-Q16/4Pシリーズ、RUF-X/U2シリーズ:ドライバのアンインストール方法(Windows98)

USBフラッシュメモリのWindows 98用ドライバをインストールする方法
  • このよくある質問は役に立ちましたか?

表示 : スマートフォンPC

閉じる