ホーム

BUFFALO

お問合せ

よくあるご質問(FAQ)

  • [アンサーID: 14260]

NTドメインのユーザーを使用してアクセス制限を設定する方法(TS5000、TS5000N、TS3000、TS3000N、TS1000、TS-2RZシリーズ)

  • 公開 2012年6月7日 9時18分
  • 更新 2015年7月22日 14時24分

NTドメインのユーザーを使用してアクセス制限を設定する方法
(TS5000、TS5000N、TS3000、TS3000N、TS1000、TS-2RZシリーズ)

※TS-2RZH、TS-2RZSシリーズのファームウェア Ver.1.40未満をご利用の場合はこちらの手順をご確認ください。

 

ここで説明する手順は、ネットワーク管理者を対象にしています。
お使いの環境によっては、NTドメインでログオンできないことがあります。このようなときは、ActiveDirectryドメインをご使用ください。

 

制限事項:

ドメインユーザー名が20文字を超える場合、Windows 2000以前のユーザー名(20文字のユーザー名)を取得します。
NTドメインとの連携機能で取得できるドメインユーザー・グループはそれぞれ最大1000名/1000グループとなります。
NTドメイン/ActiveDirectoryドメインのメンバーサーバーとして運用する場合、本製品へアクセスするためには下記条件を満たす必要があります。
- NTドメイン/ActiveDirectoryドメインにログインした状態で本製品にアクセスする
- NTドメイン/ActiveDirectoryドメインの メンバーではないパソコンからドメインにログインできるアカウント情報を利用して Windowsにログインし本製品へアクセスする
本製品をNTドメイン/ActiveDirectoryドメインのメンバーサーバーとして運用する場合、AFP接続時にゲスト接続することはできません。
ドメインコントローラー上でユーザーやグループの設定を変更した際、本製品上ですぐに変更が反映されない場合があります。ドメインコントローラー上の設定変更をすぐに反映させる必要のある場合は本製品を再起動してください。
本製品をNTドメイン/ActiveDirectoryドメインのメンバーサーバーとして運用している状態で、設定画面[ネットワーク]-[ワークグループ/ドメイン]-[編修]の[ネットワーク参加方法]を[ワークグループ]に変更した場合、ドメインコントローラー上のコンピューターアカウントは自動的に削除されません。
ドメインネットワークに参加している場合、ローカル/ドメインユーザーアカウントを使用して、本製品にFTP接続することができません。

 

 

  1. メインコントローラー上で本製品のコンピューターアカウントを作成します。
  2. 設定画面の [ネットワーク]をクリックし、 [ワークグループ/ドメイン]の横にある Image  をクリックします。

    Image
  3. [編集]をクリックします。
  4. [NTドメイン]を選択し、[次へ]をクリックします。

    Image

    ※ Windows 2000/Windows Server2003のActive Directory(混在モード)にログインするときは、「NTドメイン」ではなく、「Active Directory」を選択してください。
  5. [はい]をクリックします。
  6. NTドメイン設定の各項目を入力し、[OK]をクリックします。

    Image

    ・ 本製品の名称を変更すると、NTドメインに参加できなくなります。その場合は、上記の手順を再度行ってください。
    ・ セキュリティーの設定によっては、NTドメインで参加できない、参加できても認証できないことがあります。このようなときは認証サーバー連携での管理を行うことをおすすめします。
    ・ NTドメインでネットワークに参加するように設定すると、自動的にFTP機能は[使用しない]に設定されます。FTP機能は使用できません。
    ・ NTドメインでネットワークに参加しているときは、ユーザー一覧画面で[ドメインユーザー]タブを選択することができます。
    ・ 取得したドメインユーザー/ドメイングループで共有フォルダーのアクセス制限をすることができます。
  7. [ファイル共有]をクリックし、[共有フォルダー]の横にあるImageをクリックします。

    Image
  8. アクセス制限を設定したい共有フォルダーをクリックします。

    Image
  9. [編集]をクリックします。
  10. アクセス制限設定で[使用する]を選択し、 追加した[ドメインユーザー]または[ドメイングループ]のアクセス権限を選択します。

    Image

    Image:書き込み、読み込み可能 Image:読み込み可能 Image:アクセス不可
    ※特定のユーザーに読取専用と書込可能が重複した場合は、読取専用となります。
  11. [OK]をクリックします。

以上でアクセス制限の設定は完了です。

  • このよくある質問は役に立ちましたか?

表示 : スマートフォンPC

閉じる