ホーム

BUFFALO

お問合せ

よくあるご質問(FAQ)

  • [アンサーID: 14432]

困った時の対処法方を教えてください(WAPS-APG600H, WAPS-AG300H))

  • 公開 2012年7月4日 17時18分
  • 更新 2013年2月8日 11時14分

困った時の対処法方を教えてください(WAPS-APG600H)

以下の対処方法をお試しください。

現象

対処方法

POWER LEDが
点灯しない

  • LED設定をOFF(消灯)に設定していないか確認してください。
  • PoE接続の場合、給電端子と受電端子が正しいかどうか確認してください。また、給電機器の容量を超えていないか、給電機器の規格が本製品の給電規格(IEEE802.3af Power over Ethernet準拠)に対応しているかを確認してください。
  • 電源スイッチがOFFになっていないかを確認してください。
  •  別売のACアダプターをお使いの場合、ACアダプターがコンセントに接続されているかを確認してください。
LAN LEDが
点灯しない
  • LED設定をOFF(消灯)に設定していないかを確認してください。
  • 本製品と接続機器の電源がONになっているかを確認してください。
  • 本製品と接続機器の両方にUTPケーブルが接続されているかを確認してください。また、該当LAN端子が「無効」に設定されていないか、通信方式が正しいか確認してください。
  • 適切なタイプのケーブルを使用しているか、また、ケーブルの長さが規格を超えていないかを確認してください。
  • 接続機器のLANアダプターが正常に動作しているか、また、UTPケーブルに問題がないかを確認してください。
Webブラウザーで
設定画面が
表示できない
  • 有効なIPアドレス、サブネットマスク、デフォルトゲートウェイが本製品に設定されているかを確認してください。
  • 管理アクセス用VLANのメンバーLAN端子に接続しているかを確認してください。
  • LANランプが点灯しているかを確認してください(上記参照)。
  • 本製品の設定で、「HTTP」(または「HTTPS」)インターフェースが無効になっていないか確認してください。
  • 簡易フィルターが設定されていないか確認してください。
  • 他の人が設定画面に接続していないか確認してください。
  • パスワードを忘れた場合は、本製品を初期化してください。

・再起動を
繰り返す

・Flash ROMエラー(赤色2回点滅を繰り返す)

  •  本製品を初期化してください。
  • (起動用USBメモリーを作成してある場合)
    USBメモリからのファームウェア起動後、本製品へファームウェアの書込みを行い、正常起動できるかお試しください。

 

USBメモリーからのファームウェア起動

本製品はUSBメモリーから直接ファームウェアファイルを読み込み、
起動する機能を持っています。

 

■USBメモリーからファームウェアを起動する場合の条件

 

 次の条件を全て満たす必要があります。

  • USBメモリーが書き込み可能であり、かつ16MB以上の空き容量があること
  • 弊社製フォーマットユーティリティを用い、FAT12,FAT16,FAT32のいずれかの形式で
    フォーマットを行ったものであること
  • 本製品のUSBポートにHub(ハブ)などを介せず直接接続されたものであること

 

■起動可能なUSBメモリーを作成する方法

 

 以下の手順で、事前に起動可能なUSBメモリーを作成しておく必要があります。

  1. USBメモリーのルートフォルダに、「WAPS-APG600H」というフォルダを作成します。
  2. フォルダ「WAPS-APG600H」に、起動対象のファームウェアファイルをコピーします。
  3. 製品に接続し、電源を投入します。

■USBメモリーからファームウェアを起動する場合の制限事項

 

 以下の制限事項があります。

  • 起動するファームウェアファイルは、提供時点のファイル名を変更せずに
    使用してください。ファイル名を変更すると、起動できなくなる可能性があります。
  • フォルダ内に複数の起動可能なファイルが存在する場合は、
    そのうちのどれかが起動します。起動順序の指定はできません。
  • USBメモリーに起動可能なファームウェアが存在しなかった場合は、内蔵メモリーに
    保存されたファームウェアが起動します。起動したファームウェアがどちらのものであるかは、
    WEB設定画面の[システム情報]ページで確認することができます。
  • どのデバイスから起動したファームウェアの場合でも、Web設定画面から
    ファームウェア更新を行った場合は、内蔵メモリーのファームウェアが更新されます
  • USBメモリーからファームウェアを起動した場合には、USBメモリーに保存されている
    ファイルによるファームウェア更新は行えません。
    本制限は将来のファームウェア改版にて改善される予定です。

 

以上です。

  • このよくある質問は役に立ちましたか?

表示 : スマートフォンPC

閉じる