ホーム

BUFFALO

お問合せ

よくあるご質問(FAQ)

  • [アンサーID: 1452]

1台目のパソコン(Windows 7/Vista)を有線ルーター経由でインターネットにつなぐ方法(光回線)

  • 公開 2010年8月24日 15時26分
  • 更新 2013年6月7日 13時11分

1台目のパソコン(Windows 7/Vista)を有線ルーター経由でインターネットにつなぐ方法(光回線)

■Before
Image

■After
Image
  1. パソコンに、アドミニストレータ権限のあるログイン名(Administrator等)で
    ログインしていることを確認します。
  2. インターネット回線業者から提供された接続ツールがパソコンにインストールされている場合は
    接続ツールをアンインストールします。

    接続ツールがパソコンにインストールされていると、パソコンにプロバイダー情報が登録されています。
    接続ツールをアンインストールすることで、プロバイダー情報が削除されます。

    ご利用の接続ツール名をクリックするとアンインストール手順が表示されます。

    eo接続ツール
    コミュファ接続ツール
    BBIQ接続ツール

    ※接続ツールのバージョンによって手順が異なる場合があります。
    上記以外の接続ツールのアンインストール手順は、インターネット回線業者にお問い合わせください。
  3. [スタート]-[コントロールパネル]-[ネットワークの状態とタスクの表示]を選択します。

  4. [アダプター設定の変更]を選択します。



    ※Windows Vistaの場合は、[ネットワーク接続の管理]を選択します。
  5. [ローカルエリア接続]アイコンを右クリックし、[プロパティ]を選択します。

  6. [インターネットプロトコル バージョン4(TCP/IPv4)]にチェックが入っていることを確認します。

    [インターネットプロトコル バージョン4(TCP/IPv4)]を選択し、[プロパティ]をクリックします。

  7. 「IPアドレスを自動的に取得する」「DNSサーバーのアドレスを自動取得する」にチェックし [OK]をクリックします。

  8. [閉じる]もしくは[OK]をクリックし、全ての画面を閉じます。
  9. パソコンの電源をOFFにします。
  10. ADSLモデムの電源をOFFにします。
  11. 有線ルーターの本体にスタンドを取り付けます。

  12. パソコンとADSLモデムをつないでいるLANケーブルを外します。



    ※インターネットマンションの場合は、モデム等に代わり、壁のLANポートがあります。
    パソコンと壁のLANポートをつないでいるLANケーブルを外します。

    ※Yahoo! BB回線の場合は、モデムに記憶された設定情報を消去するために、
    モデムの電源を切って30分以上経過してから次の手順に進みます。
  13. 有線ルーターの「4」ポートとパソコンのLANポートをLANケーブルで接続します。

  14. 有線ルーターのWANポートとADSLモデムをLANケーブルで接続します。

  15. ADSLモデムの電源を入れます。
  16. 製品付属のACアダプターを、有線ルーターとコンセントにつなぎます。

  17. パソコンの電源を入れます。
  18. POWERランプ、WANランプ、4のランプが点灯します。



    ・DIAGランプも点灯しますが、しばらくすると消灯します。
    ・前面のランプと背面のポートの位置関係は逆になります。
  19. パソコンで、Internet Explorerを起動します。

    ※この時点ではまだインターネットに接続できません。
  20. [ツール]-[インターネットオプション]を選択します。
  21. [接続]タブをクリックし、[ダイヤルしない]をチェックし、[LANの設定]をクリックします。

  22. チェックを全て外し、[OK]をクリックします。

  23. [OK]をクリックします。
  24. [スタート]-[(すべての)プログラム]-[BUFFALO]-[ブロードステーションユーティリティー]-
    [IP設定ユーティリティー]を選択します。

    ※「ユーザーアカウント制御」画面が表示された場合は、[はい]または[続行]をクリックします。
  25. 検索ボタン( )をクリックします。
  26. 表示された有線ルーターをダブルクリックします。

  27. パスワード入力画面が表示されたら、ユーザー名に「root」(小文字)、パスワードを空欄にして
    [ログイン]をクリックします。

  28. [FTTH]をクリックします。

  29. 利用している光回線を選択します。



    ※ご利用の光回線名がない場合、[その他(LAN接続)]または[その他(PPPoE接続)]を選択します。
    ※プロバイダーから送付された資料に、インターネット接続のためのID(またはアカウント)と
    パスワードが記載されている場合は、[その他(PPPoE接続)]を選択します。
  30. [接続ユーザ名]や[接続パスワード]などを入力する画面が表示された場合は、各項目に入力し、
    [進む]をクリックします。



    ・接続先ユーザ名: プロバイダーより送付された資料・ハガキに記載されています。
    プロバイダーによって名称が異なります。
    例)接続ID、ログインアカウント、認証IDなど
    ・接続先パスワード: 接続先ユーザ名に対するパスワードを2回入力します。
    ・サービス名: プロバイダーより送付された資料・ハガキに記載がない場合は入力する必要ありません。
    ・DNS(ネーム)サーバアドレス: プロバイダーより送付された資料・ハガキに記載がない場合は入力する必要ありません。
  31. WANポートの設定が完了するまで、しばらく待ちます。

  32. 「DHCPサーバ機能を有効にします」と表示されたら、[進む]をクリックします。

  33. 「接続成功です」と表示されたら、[設定完了]をクリックします。

  34. [ログアウト]をクリックし、画面を閉じます。

  35. 再度ブラウザーを開き、ホームページが表示されたら接続は完了です。

  • このよくある質問は役に立ちましたか?

表示 : スマートフォンPC

閉じる