ホーム

BUFFALO

お問合せ

よくあるご質問(FAQ)

  • [アンサーID: 14724]

接続した機器の内蔵のスピーカーより音が小さい

  • 公開 2012年9月26日 13時56分
  • 更新 2013年1月23日 11時36分

【詳細】

接続した機器の内蔵のスピーカーより音が小さい

【対象製品】

BSSP02PWH / BSSP02PBK / BSSP02PSV / BSSP02PPK

本製品はパッシブスピーカーのため 接続する機器によっては内蔵のスピーカーより音が小さい場合があります。

この現象は仕様となります。

音を更に大きくする場合はアンプ回路(増幅回路)を機器と本製品の間に入れてください。

【説明】

弊社スピーカーには、パッシブスピーカーとアクティブスピーカーがあります。

 

 パッシブスピーカー :アンプ回路(増幅回路)が無いスピーカーの事で電源は不要ですが、入力の音量が小さいと大きい音を出す事ができません。
 アクティブスピーカー :アンプ回路(増幅回路)を内蔵していますで、別途電源を必要としますが、小さな音量でも大きい音を出す事ができます。

 

本製品はアンプ回路(増幅回路)がありませんので、本製品を十分な音量で鳴らすためには、800mW+800mWの出力可能な製品に接続するか、アンプ回路(増幅回路)に接続したいただく必要があります。

※パッシブスピーカーにアンプを接続して使用していただくより、アクティブスピーカー(増幅回路内蔵)をご利用頂いた方が便利です。

本製品は内蔵スピーカーが無く、電源を取る事ができない場所での音声再生に最適です。

接続される機器の音声出力の音量に関するお問い合わせは,機器の製品取り扱い説明書をご確認いただくか、各メーカー様にお問い合わせしてください。

  • このよくある質問は役に立ちましたか?

表示 : スマートフォンPC

閉じる