ホーム

BUFFALO

お問合せ

よくあるご質問(FAQ)

  • [アンサーID: 14796]

BSMLB01Mシリーズを使用する際、「このプログラムには既知の互換性の問題があります」と表示される(Windows 7)

  • 公開 2012年10月23日 16時42分
  • 更新 2014年2月24日 15時35分

【詳細】

BSMLB01Mシリーズを使用する際、「このプログラムには既知の互換性の問題があります」と表示される(Windows 7)

【対象製品】

BSMLB01MBK / BSMLB01MSV / BSMLB01MWH / BSMOB01MBK / BSMOB01MSV / BSMOB01MWH

【環境】
・OS:Windows 7
・機器:弊社製Bluetoothアダプター(BSHSBD02/BSHSBD03シリーズ等)
※PC内蔵のBluetooth機能をご使用の場合は、PCの取扱説明書を参照してください。
※お使いの環境によっては、インターネット接続環境が必要です。
(OS標準ドライバのダウンロードが必要な場合があります)

【対処方法】
Windows 7において、添付のソフトウェア/ドライバをインストールすると発生します。
→Windows 7環境では、添付のソフトウェア/ドライバを使用せず、OS標準ドライバでご使用ください。

  1. 添付ソフトウェア/ドライバ(Toshiba製Bluetoothスタック)をアンインストールします。
    下記のメッセージが表示されたら、[キャンセル]を押します。
    Image
  2. [スタート]-[コントロールパネル]-[プログラムと機能]を開きます。
    [Bluetooth Stack for Windows by Toshiba]を選択し、[アンインストール]をクリックします。
    以後、画面の指示に従って、アンインストールを進めます。
    Image
  3. OS標準ドライバをインストールします。
    アンインストールが終了したら、Bluetoothアダプター(BSHSBD02/BSHSBD03シリーズ)を接続して、再起動します。
    OS起動後、OS標準ドライバが自動でインストールされます。
    (必要に応じてインターネットよりダウンロードされます)
  4. マウスによるパソコンへの接続の許可

    Image
    画面右下の [通知領域] に表示されている、[Bluetooth アイコン] を右クリックして、[設定を開く] をクリックします。
    ([Bluetoothアイコン]が表示されていない場合、△のアイコンをクリックすると表示される場合があります。)
    Image
  5. [Bluetooth 設定] 画面の [オプション] タブをクリックし[Bluetooth デバイスによる、このコンピューターへの接続を許可する] にチェックを入れます。
    Image
    [OK]を押して閉じます。
  6. ペアリング

    マウスのコネクトボタンを押してマウス上部のLEDを点灯させます。
    Image

    Image
    画面右下の [通知領域] に表示されている、[Bluetooth アイコン] を右クリックして、[デバイスの追加] をクリックします。
    ([Bluetoothアイコン]が表示されていない場合、△のアイコンをクリックすると表示される場合があります。)

    デバイスの選択画面が表示されるので[Buffalo Bluetooth Laser Mouse] を選択、[次へ] をクリックします。
    Image

    対象デバイスの接続許可確認画面及びペアリング(デバイスの追加)画面が表示されるため指示に従い進めます。
    Image

    Image

    Image

    Image

    正常にペアリングが完了すれば画面右下の [通知領域] に表示されている、[Bluetooth アイコン] の[Bluetoothデバイスの表示]から下記の[Bluetoothデバイス]画面が表示されます。
    Image

以上で再接続(再ペアリング)は完了です。
マウスが利用できるかを確認ください。

  • このよくある質問は役に立ちましたか?

表示 : スマートフォンPC

閉じる