ホーム

BUFFALO

お問合せ

よくあるご質問(FAQ)

  • [アンサーID: 14807]

テンキーボードの電源が入らない、または表示がおかしくなる(BTKUD02シリーズ)

  • 公開 2012年10月24日 14時8分
  • 更新 2013年1月22日 17時0分

【詳細】

テンキーボードの電源が入らない、または表示がおかしくなる(BTKUD02シリーズ)

【対象製品】

BTKUD02BKA / BTKUD02SVA / BTKUD02WHA

以下の症状が発生する場合は、本製品に内蔵されているサポート用バッテリーの残量が少なくなっている可能性があります。
→弊社サポートセンターへお問合せください。

お客様ご自身で内蔵電池を交換する場合は下記手順をご確認ください。(上級者向け)
※交換の際に発生したトラブルに関してはすべて有償修理にて対応いたします。

【用意するもの】
・BTK-UD02 1台
・#0番の+ドライバー
・交換用アルカリボタン電池CR44 1個
・先の細い物(クリップなど)

 

 

  1. 本体を裏返し、写真の赤丸で囲まれた8箇所のネジを図の順番で全て外します。


  2. 8箇所のネジを全て外し、カバーを右側から持ち上げます。
    左側から持ち上げてしまうと接続されているケーブルが切断されてしまう恐れがあります。
    必ず右側から開けるようにしてください。
  3. 下図のように開きます。赤丸の部分にサポート用の内蔵電池が取り付けられています。
  4. アルカリボタン電池 LR44を交換します。
    上図のように電池の+が上に来るよう設置します。
  5. 電池交換後、裏蓋をはめ込みます。
    ゴムのパッキンがずれ易いので注意してはめ込みます。
    蓋を閉める時、ケーブルを挟まない様に注意してください。
  6. 再びネジを逆順で8箇所取り付けます。
  7. 製品ラベル下にあるRESETと書かれている穴へクリップの様な先の細い物を使って押します。
  8. 電源が入り、画面に0が表示されれば交換は完了です。
  • このよくある質問は役に立ちましたか?

表示 : スマートフォンPC

閉じる