ホーム

BUFFALO

お問合せ

よくあるご質問(FAQ)

  • [アンサーID: 14853]

iPhone 3G、iPod touch、iPod miniでのBSFMシリーズ接続方法

  • 公開 2012年10月29日 16時44分
  • 更新 2013年1月23日 11時32分

【詳細】

iPhone 3G、iPod touch、iPod miniでのBSFMシリーズ接続方法

【対象製品】

BSFM01BK / BSFM01SV / BSFM01WH / BSFM02BK / BSFM02SV / BSFM02WH / BSFM02BL / BSFM02PK / BSFM02CA / BSFM03BK / BSFM03SV / BSFM03WH / BSFM11BK / BSFM11CA / BSFM11SV / BSFM11WH / BSFM11PK / BSFM04BK / BSFM04SV / BSFM04WH / BSFM05BK / BSFM05CA / BSFM05BL / BSFM05PK / BSFM05SV / BSFM05WH

※本製品は必ずエンジン始動前に接続してください。

 

  1. 本製品(ドックコネクタ)にご利用のiPhoneを接続してください。
    ドックコネクタとiPhone 3Gの間に隙間がないようにしっかりと差し込んでください。
  2. 【iPhone 3Gのみ】
    iPhone 3Gの画面に、以下のようなメッセージが表示されますので、「いいえ」を選択します。

    Image

    ※「はい」を選択すると、「機内モード」がONになります。この場合、音楽再生等は動作しますが、無線及び携帯機能がOFFとなる為、携帯電話としては使用できません。
    ※このメッセージは、本製品をiPhone 3Gに接続するたびに表示されますので、随時、「いいえ」を選択してください。
  3. 本製品を車のシガーソケットに差し込んでください。
    本製品のシガープラグにぐらつきがないように、しっかり差し込んでください。
  4. 車のエンジンを始動します。
    本製品の電源がONとなり、自動的に音楽再生が開始されます。
    その後、前回送信周波数にて送信を開始します。
  5. 【BSFM01及びBSFM02の場合】
    オートスキャンボタンを長押しします。周辺のFM放送局の環境から、最適なチャンネルを自動的に2~4つ検出し、最適なチャンネルにて送信を開始します(約5~8秒かかります)。
    ※オートスキャン機能は外部の電波環境によって影響を受けるため、雨天などでは精度が若干落ちる場合があります。
  6. 【BSFM03の場合】
    周波数切り替えボタンで使用する周波数を設定します。
    周辺のFM放送局の環境から、最適な周波数を88.9、88.3、87.7、87.1MHzから選択して下さい。
  7. カーオーディオをFM受信に切り替え、設定した周波数に合わせます。
    通常のFM放送局を探す方法と同じ手順です。
    ・BSFM01、BSFM02、BSFM04、BSFM05の場合は、76.0~90.0MHzの範囲で設定されますので、この範囲で探してください。(オートスキャン機能がある場合、それを使用すると便利です。詳しくはカーオーディオの説明書をご覧ください)
    ・BSFM03の場合、5.で設定した周波数に合わせます。
    ※iPhone 3G,iPhone4,iPod touch,iPod miniの場合、画面に送信周波数は表示されません。
  8. iPhone 3G,iPhone4,iPod touch,iPod miniで再生された音楽が、カーオーディオから出力されます。
    ※音量調節はカーオーディオ側にて行ってください。
  9. 【BSFM01、BSFM02、BSFM04、BSFM05の場合】
    受信状態が思わしくない場合、送信周波数を変更して下さい。オートスキャンボタンを2回押し(1回押したあと、約2秒間隔をあけて、もう1回押します)して、送信周波数を変更します。
    周波数変更後、再度6.の手順で、カーオーディオを設定した周波数に合わせて下さい。
  • このよくある質問は役に立ちましたか?

表示 : スマートフォンPC

閉じる