ホーム

BUFFALO

お問合せ

よくあるご質問(FAQ)

  • [アンサーID: 14875]

「コピーガード/アクセスログDLLの初期化に失敗しました。再度、PASSWORD.exeを起動するか、または、パソコンを再起動してください」とエラーメッセージが表示されます

  • 公開 2012年11月16日 9時15分
  • 更新 2012年11月19日 17時44分

【詳細】
コピーガード、または、アクセスログを有効にしたUSBメモリを取り外した後、
再度、USBメモリを装着し、PASSWORD.exeを起動すると以下のエラーメッセージが表示されます。

「コピーガード/アクセスログDLLの初期化に失敗しました。
再度、PASSWORD.exeを起動するか、または、パソコンを再起動してください」

以下の手順で「Windows Update」サービスを再起動することで、運用回避してください。
ただし、サービスの再起動は、管理者権限でないと実行できません。

WindowsXPの場合
[スタート]-[コントロールパネル]-[パフォーマンスとメンテナンス]-[管理ツール]-[サービス]-[Automatic Upates]を選択します。

WindowsVistaの場合
[スタート]-[コントロールパネル]-[システムとメンテナンス]-[管理ツール]-[サービス]-[Windows Update]を選択します。

Windows7の場合
[スタート]-[コントロールパネル]-[システムとセキュリティ]-[管理ツール]-[サービス]-[Windows Update]を選択します。


下記の画面のように、左上の「サービスの再起動」ボタンを押してください。
Image

注1:
パソコンの設定によっては、[コントロールパネル]の次が[管理ツール]になっている場合もあります。
注2:
[スタート]とは、画面左下の丸いWindowsの旗のボタンのことです。
  • このよくある質問は役に立ちましたか?

表示 : スマートフォンPC

閉じる