ホーム

BUFFALO

お問合せ

よくあるご質問(FAQ)

  • [アンサーID: 14977]

ストレートケーブルとクロスケーブルを見分ける方法

  • 公開 2013年12月3日 10時24分
  • 更新 2016年11月29日 13時20分

ストレートケーブルとクロスケーブルを見分ける方法


無線LAN製品別Q&Aはこちら


下段アンケートにご協力ください。ご記入頂いた内容に基づきQ&Aを改善した場合、Twitterにてご報告(見本1 見本2)することがあります。お手数ですがBuffaloCS Twitter のフォロワー登録もお願い致します。


LAN ケーブルには、ストレートケーブルとクロスケーブルという 2 種類のケーブルが存在します。
一般的な LAN ケーブルであれば以下の方法で見分けることができますが、自作ケーブルやその他のケーブルでは、以下の方法では見分けられない場合もありますので、ご購入の際は、購入販売店などで事前に確認されることをおすすめいたします。

 

  • ストレートケーブル
    一般にパソコンとパソコン以外の機器(ハブやルータなど)を接続する場合に使用するケーブルです。
    ストレートケーブルはコネクタ同士の同じピン同士を接続しているため、コネクタ部分を見ると同じ色の線が同じ順番で並んでいます。




  • クロスケーブル
    パソコンとパソコンを機器を使用せず直接接続する場合に使用するケーブルです。
    単純に 2 台のパソコンをケーブルで接続しデータ通信する場合にはクロスケーブルを使用します。
    クロスケーブルはコネクタ同士の交差しているピンを接続しているため、コネクタ部分を見ると同じ色の線の順番が異なって並んでいます。


注目情報 不正アクセスに備えて(暗号化キー・SSID・管理パスワードを変更する方法)

注目情報 Wi-Fi検索時に無線親機のSSIDを隠す方法(iPhone編、パソコン編)

注目情報 無線親機に(接続している)無線機器を確認する方法(iPhone編)

注目情報 無線親機に登録した機器しか無線接続できない方法 MACアクセス制限(iPhone編)

  • このよくある質問は役に立ちましたか?

表示 : スマートフォンPC

閉じる