ホーム

BUFFALO

お問合せ

よくあるご質問(FAQ)

  • [アンサーID: 15064]

HDDやフラッシュメモリーに保存したデータはパソコンを新しいOSに変更した場合、 そのまま利用できますか。

  • 公開 2013年6月4日 17時4分
  • 更新 2016年11月18日 16時21分

HDDやフラッシュメモリー(USBメモリー、メモリーカード※)に保存したデータはパソコンを新しいOSに変更した場合、
そのまま利用できますか。

※メモリーカード:SDカード、SDHC、SDXC、microSD、microSDHC、コンパクトフラッシュ

OSにより読み書き可能なフォーマット形式(ファイルシステム)が異なります。

現在お使いのフォーマット形式が変更後のOSでも対応している場合、保存データはそのまま利用できます。

フォーマット形式を変更する必要がある場合はその変更作業(フォーマット)に伴いデータも消えてしまうため、
あらかじめデータのバックアップを取る必要があります。

なお、製品が新OSに対応していない場合、認識しない場合に備えて利用中のOSでバックアップを作成してから接続するようにして下さい。

・バックアップ方法についてはこちら 

また、ソフトウエアで暗号化を行っている場合、読み出しに必要なソフトウエアが新OSに対応していることを 確認して下さい。
対応していない場合、予め暗号化を解除してから接続して下さい。

・ファイルシステムの詳細についてはこちら

・現状のフォーマット形式の確認方法はこちら

ハードディスクのフォーマット方法に関して

※製品の対応OSは各製品ページをご確認ください。

  • このよくある質問は役に立ちましたか?

表示 : スマートフォンPC

閉じる