ホーム

BUFFALO

お問合せ

よくあるご質問(FAQ)

  • [アンサーID: 15065]

中継機能の設定方法(WZR-1750DHP、WZR-1750DHP2、WZR-S1750DHP、WZR-1166DHP、WZR-1166DHP2)

  • 公開 2013年6月5日 16時32分
  • 更新 2016年11月29日 13時39分

中継機能の設定方法(WZR-1750DHP、WZR-1166DHP)


無線LAN製品別Q&Aはこちら


下段アンケートにご協力ください。ご記入頂いた内容に基づきQ&Aを改善した場合、Twitterにてご報告(見本1 見本2)することがあります。お手数ですがBuffaloCS Twitter のフォロワー登録もお願い致します。


中継機能の設定方法はAOSS/WPSで設定する方法と、手動で設定する方法があります。
ご利用になる設定方法をクリックしてください。

AOSS/WPSで設定する
手動で設定する

 

AOSS/WPSで設定する

 

■AOSS/WPS設定動画(下段テキスト版で設定できない場合、ご覧ください)

パソコンで本動画をご視聴の方はキー操作で早送り(→)、巻戻し(←)、ジャンプ(1,2,3・・9)が行えます。また、動画再生中にオンマウスで右下に登場する歯車アイコンを選択すると、0.25倍、0.5倍、標準、1.25倍、1.5倍、2倍と6段階で再生速度が変更できます。

  1. 親機の近くに中継機を置きます。
  2. 中継機として設置する機器の製品背面にある切り替えスイッチを「WB」に変更します。
  3. 中継機の電源を入れます。
    (ランプが正常になるまで1分ほどお待ちください。)
  4. 中継機の製品底面にあるRESETボタンをBUFFALOランプが赤色点灯するまで(約3秒間)押して、初期化します。
    (BUFFALOランプが赤く光ります。ランプが正常になるまでお待ちください)
  5. 親機のAOSSボタン(またはWPSボタン)を押し、点滅したら中継機のAOSSボタンを点滅ランプが2回連続点滅するまで(1秒ほど)押します。
  6. 約2分後、中継機前面のワイヤレスランプが点灯していれば、接続は成功です。
    青色点灯:5GHzで接続
    橙色点灯:2.4GHzで接続

    ※ランプが点滅している場合は、手順3~6をもう一度行ってください。
    ※接続に失敗する場合は次のことをご確認ください。
    ・無線親機にMACアドレス制限の設定がされている場合、一度無効にしてください。
    ・もし親機がANY拒否(ステルス機能)が有効の場合は5GHzの無線チャンネルはW52の範囲に設定してください。
  7. 中継機を設置したい場所に移動させます。
    (コンセントを一旦抜き、差し直しても設定は変更されません)

 

以上で設定完了です。

 

 

手動で設定する

 

  1. 中継機として設置する機器の製品背面にある切り替えスイッチを「WB」に変更します。
  2. 中継機の電源を入れます。
    (ランプが正常になるまで1分ほどお待ちください。)
  3. 中継機の製品底面にあるRESETボタンをBUFFALOランプが赤色点灯するまで(約3秒間)押して、初期化します。
    (BUFFALOランプが赤く光ります。ランプが下図の状態になるまでお待ちください)

  4. 設定用パソコンのIPアドレスを192.168.11.xxx(例:192.168.11.135)に固定します。
    <IPアドレスを手動で設定する方法>
    Windows 8/8.1
    Windows 7
    Windows Vista
    Windows XP
  5. 中継機と設定用パソコンをLANケーブルで接続します。
    ※設定用のパソコンの無線機能が[有効]の場合、一旦[無効]にしてからLANケーブルを接続します。
  6. Internet Explorerを起動し、アドレス欄に「192.168.11.100」と入力します。
  7. 下記の画面が表示されたら、以下のように入力し、[ログイン]を選択します。
    ユーザー名「admin」、パスワード「password」
  8. [詳細設定]を選択します。
  9. [無線設定]-[中継機能(WB)]を選択します。
    ※[中継機能]がない場合は背面スイッチをWBに変更してください。
  10. [手動設定をする]を選択します。
  11. 無線親機の一覧が表示されます。
    接続する親機のSSIDの選択ボタンにチェックを入れ、[選択]ボタンを選択します。
  12. 無線親機に設定されている下記の項目を設定し、[決定]ボタンを選択します。
    ・無線の認証(例:WPA2-PSK)
    ・無線の暗号化(例:AES)
    ・事前共有キー(暗号化キー、パスワード、KEYと呼ばれるものです。無線親機のシールに記載されている場合が多いです。)
  13. ワイヤレスランプが点滅から点灯になれば完了です。数分お待ちください。
    青色点灯:5GHzで接続
    橙色点灯:2.4GHzで接続

    ※ランプが点滅している場合は、手順3から一度行ってください。
    ※接続に失敗する場合は次のことをご確認ください。
    ・無線親機にMACアドレス制限の設定がされている場合、一度無効にしてください。
    ・もし親機がANY拒否(ステルス機能)が有効の場合は5GHzの 無線チャンネルはW52の範囲に設定してください。
    ・暗号の種類、キーに間違いがないかご確認ください。
  14. 手順4で固定した設定用パソコンのIPアドレスを「自動取得」に戻します。
    <IPアドレスを自動取得にする方法>
    Windows 8/8.1
    Windows 7
    Windows Vista
    Windows XP
  15. 設定用パソコンを無線で接続させたい場合は、設定用パソコンと中継機を接続しているLANケーブルを取り外します。
  16. 中継機を設置したい場所に移動させます。
    (コンセントを一旦抜き、差し直しても設定は変更されません)
  • このよくある質問は役に立ちましたか?

表示 : スマートフォンPC

閉じる