ホーム

BUFFALO

お問合せ

よくあるご質問(FAQ)

  • [アンサーID: 15077]

ActiveDirectoryドメインを使ってアクセス制限したい(LS400,LS200シリーズ)

  • 公開 2013年6月7日 11時2分
  • 更新 2016年1月6日 16時55分

ActiveDirectoryドメインを使ってアクセス制限したい(LS400,LS200シリーズ)

次の手順で、LinkStationをActiveDirectoryドメインでネットワークに参加させます。

 

制限事項も必ずご確認ください。

 

  1. 詳細設定画面の [ネットワーク]をクリックします。
  2. [ワークグループ/ドメイン]の横にあるをクリックします。
  3. [編集]をクリックします。

     

  4. [ActiveDirectoryドメイン]を選択し、[次へ]をクリックします。
  5. [はい]をクリックします。

     

  6. 各項目を入力し、[OK]をクリックします。
  7. 詳細設定画面の[ファイル共有]をクリックします。
  8. [共有フォルダー]の横にあるをクリックします。
  9. アクセス制限を設定したい共有フォルダーをクリックします。
  10. [編集]をクリックします。

     

  11. アクセス制限設定で[有効にする]を選択します。
  12. 追加した”ドメインユーザー”または”ドメイングループ”のアクセス権限を選択します。

     

    :書き込み、読み込み可能   :読み込み可能   :アクセス不可

     

  13. [OK]をクリックします。

     

    Note: 特定のユーザーに読取専用と書込可能が重複した場合は、読取専用となります。

 

 

以上でアクセス制限の設定は完了です。

 

 

制限事項

ここに記載の制限事項は、LinkStationのファームウェアが最新版であることを前提にしています。最新のファームウェアは、当社ホームページからダウンロードすることができます。

  • Active Directoryとの連携機能で取得できるドメインユーザー/グループはそれぞれ最大1000名/1000グループとなります。

     

  • Active Directoryとの連携機能で取得したユーザー名/グループ名がマルチバイト文字(全角文字など)の場合、そのユーザー名/グループ名でアクセス制限を設定することはできません。

     

  • ActiveDirectoryドメインへLinkStationを参加させる場合は、必ずActiveDirectoryドメインの名前解決を行うことができるDNSサーバーを指定する必要があります。

     

  • ActiveDirectoryドメインの仕様のため、 ActiveDirectoryドメイン参加時に必要なAdministratorのパスワードはActiveDirectoryドメイン構築後1度以上 変更されている必要があります。Administratorのパスワードが変更されていない場合、ActiveDirectoryドメインへの参加は失敗 します。

     

  • ActiveDirectoryドメインのDNS名とNetBIOS名が異なる環境はサポートしていません。

     

  • LinkStationとドメインコントローラーとの時刻の差が約5分以上の場合、ドメインへの参加、またはドメインユーザー/グループの認証に失敗する場合があります。
  • このよくある質問は役に立ちましたか?

表示 : スマートフォンPC

閉じる