ホーム

BUFFALO

お問合せ

よくあるご質問(FAQ)

  • [アンサーID: 15093]

ハードディスクのデータを完全消去(物理フォーマット)する方法(LS400、LS200シリーズ)

  • 公開 2013年6月17日 17時24分
  • 更新 2016年1月7日 10時43分

ハードディスクのデータを完全消去(物理フォーマット)する方法(LS400、LS200シリーズ)

「削除」や「フォーマット」したハードディスク上のデータは、完全には消去されていません。

次の手順で、お客様が廃棄/譲渡/交換/修理等を行う際に、データを完全に消去できます。

 

※LS411DXの場合はこちらの手順の「ディスク完全フォーマットをする」を行ってください。

 

実行前にご確認ください:
  • LinkStationに内蔵されているハードディスクのデータ領域を完全に消去します。
  • LinkStationのログ情報も削除されます。
  • LinkStationの設定が出荷時状態に戻ります。
  • ハードディスクが複数台搭載されているLinkStationでは、内蔵されているハードディスクは「通常モード」になります。

 

 

  1. 詳細設定画面の[管理]をクリックします。
  2. [初期化]の横にあるをクリックします。
  3. [LinkStationのディスク完全フォーマットを実行]をクリックします。
  4. [通信の確認]画面が表示されます。
    表示されている数字を正確に入力し、[OK]をクリックします。
  5. 以降は画面の指示にしたがって操作します。

 

 

  • フォーマット実行中、電源ランプが橙色に点滅します。
  • ディスク完全フォーマット"は数時間~数10時間かかります。
  • 終了後、LinkStationは自動的にシャットダウンします。
  • LS400シリーズでファームウェアのバージョンが1.30未満の場合、次回起動時に電源ランプが赤色に点滅します (エラーコード E22)。
    "ディスク完全フォーマット"を行うとフォーマット情報なども消去されるためで、故障ではありません。
    ハードディスクをフォーマットしてください。
  • このよくある質問は役に立ちましたか?

表示 : スマートフォンPC

閉じる