ホーム

BUFFALO

お問合せ

よくあるご質問(FAQ)

  • [アンサーID: 15133]

ERRORランプ点灯時の液晶ディスプレイ表示の内容がわかりません(TS3000、TS3000Nシリーズ)

  • 公開 2013年7月3日 10時52分
  • 更新 2017年4月25日 17時28分

ERRORランプ点灯時の液晶ディスプレイ表示の内容がわかりません(TS3000、TS3000Nシリーズ)

ERRORランプ点灯時の液晶ディスプレイ表示の内容を説明します。
液晶ディスプレイ表示は本体の[DISPLAY]ボタンで切り替わります。

 

(※)液晶ディスプレイの表示例の上段はTS3000シリーズファームウェア Ver.1.12以前
下段はTS3000シリーズファームウェア Ver.1.13以降 およびTS3000Nシリーズの場合の表示です。

 

エラー
コード
液晶ディスプレイ
表示例(※)
内容 対応
E04 SYSTEM Error 04
Can't Load Kernel
ファームウェア/ハードディスク/製品本体が故障しています。 下記項目をお試しください。改善された場合は、それ以降の項目を行う必要はありません。
  1. [電源ボタンを3秒程度押し続ける]→[E04が発生し、製品の電源が切れる]という操作を4~5回実施すると、液晶ディスプレイの製品名の一部に"EM"と表示されて起動します。 "EM"(エマージェンシーモード)でファームウェアアップデート作業を実施してください。
    対応方法の詳細を確認する
  2. 本体の電源をOFFにした後に、ステータスランプが点灯しているハードディスクを抜き、本体の電源をONにします。起動後にアクセス可能となった場合は、抜いたハードディスクを新しいハードディスクに交換してください。
    HDDの交換方法を確認する
  3. 何回か再起動を行ってもE04が表示されたままの場合、電源をOFFにしコンセントを抜いた状態でハードディスクを1台ずつ抜き、電源をONにしてください。特定のハードディスクを抜いた時に起動できアクセス可能となった場合は、そのハードディスクを新しいハードディスクに交換します。
    ハードディスク交換手順(取扱説明書)
※ハードディスクの故障状態によって「SATA3チャンネル」などが表示される場合があります。
SYSTEM Error E04
Can't Load Krnl!
E08 USB BOOT E08
SYSTEM NOT FOUND
設定初期化USBなどの起動可能なUSBメモリが接続されていない状態で、本体背面のBOOTスイッチが[USB]に設定されています。 【設定初期化USBで設定初期化を行う場合】
USBポートに設定初期化USBを接続し電源を入れてください。

【TeraStaion内蔵HDDから起動する場合】
本体背面のBOOTスイッチを[HDD]に設定後、電源を入れてください。
E10 UPS E10
Dependent Mode
UPSのバッテリーで駆動している状態です。製品を安全にシャットダウンします。

UPSの電源異常を検知して製品がシャットダウンしている状態です。
UPSの電源の復旧を確認して製品の電源をONにしてください。
UPSリカバー機能を設定している場合は、UPSの電源が復旧すると自動で製品の電源もONになります。改善しない場合はこちらのトラブルシューティングを確認してください。

E10 UPS
Running Off Battery
E11 SYSTEM Error E11
Fan Failure
ファンの回転数に異常があります。

ファンに付着している異物やほこりをピンセットやエアダスターで取り除きます。再度エラーが表示される場合は、修理をご依頼ください。
また、ファームウェアのアップデートを行ってください。
インターネットで修理を申し込む

E11 Fan Failure
E12 SYSTEM Error E12
Cooling Failure
システムの温度上昇が、保証値を超えました。

製品内部の温度エラーが発生している状態です。製品のファンに付着しているほこりを取り除いてください。 直射日光の当たらない場所に設置してください。 製品のファンを塞ぐような設置はしないでください。

上記を行ってもエラーが発生する場合は、当社修理センターへ製品の修理をご依頼ください。

インターネットで修理を申し込む

E12 Cooling Failure
E14 RAID Arrayx E14
Can't Mount
x番のRAIDアレイがマウントできませんでした。 下記項目をお試しください。改善された場合は、それ以降の項目を行う必要はありません。
  1. 設定画面でRAIDアレイのディスクチェックを行ってください。
    対応方法の詳細を確認する
  2. 再起動を行ってください。
    改善した場合は、ファームウェアをアップデートしてください。
    ファームウェアのアップデート方法を確認する
  3. 故障しているハードディスクを交換してください。
    ハードディスク交換手順(取扱説明書)
  4. 当社修理センターへ修理を依頼してください。
    インターネットで修理を申し込む
E14 Can't Mount
Array x
E16 HDx Error E16
HDx Not Found
x番のハードディスクが見つかりません。

x 番のハードディスクが接続されていない、またはx 番のハードディスクが故障している可能性があります。 x 番のハードディスクを交換してください。

ハードディスク交換手順(取扱説明書)

E16 Drive x Not Found
E22 HDx Error E22
HDx Can't Mount
x番目のハードディスクのマウントに失敗しました。

x番のハードディスク交換直後の場合は、ハードディスクの抜き差しを行い接続し直してください。x番のハードディスク交換直後でない場合は、ハードディスクをフォーマットし再起動してください。その後もエラーがでる場合は、RAIDの再構成を行う、またはハードディスクを交換してください。

ハードディスク交換手順(取扱説明書)

再度エラーが表示されるときは、当社修理センターへ修理を依頼してください。

インターネットで修理を申し込む

E22 Can't Mount
Drive x
E30 HDx Broken E30
Replace the DISK
エラーが発生し、x番のハードディスクがRAID アレイから外されました。

x番のハードディスクを交換してください。

ハードディスク交換手順(取扱説明書)

E30 Replace Drive x
  • このよくある質問は役に立ちましたか?

表示 : スマートフォンPC

閉じる