ホーム

BUFFALO

お問合せ

よくあるご質問(FAQ)

  • [アンサーID: 15199]

エラーコード、インフォメーションコードの意味がわかりません(LS-WXBL/R1)

  • 公開 2013年8月30日 10時3分
  • 更新 2013年8月30日 11時41分

エラーコード、インフォメーションコードの意味がわかりません(LS-WXBL/R1)

<ランプの表示>

 

LinkStationには、"電源ランプ"、"ファンクションランプ"、"INFO/ERRORランプ"、"LINK/ACTランプ"、"ACアダプターランプ"の5つがありま す。

 

<電源ランプの表示>

 

電源ランプの表示 内容
青色に点灯 LinkStationの電源がONの状態です。
青色に点滅 LinkStationが起動/終了の処理中です。
消灯 LinkStationの電源がOFFの状態です。

 

<ファンクションランプの表示>

 

ファンクションランプの表示 内容
青色に点灯 DirectCopy機能準備完了時に点灯します(約1分点灯)。
接続したUSB機器のアンマウント時にも点灯します(約5秒点灯)。
初期化中にも点灯します。
青色に点滅 DirectCopy機能を使用中です。

* DirectCopy機能使用中、通信エラーが発生するとファンクションランプ(青色)とINFO/ERRORランプ(橙色)が点滅します。
このようなときは次のようにしてください。
  1. LinkStationの電源をOFFにします。
  2. USB機器をLinkStationから取り外します。
  3. USB機器をLinkStationから取り付けます。
  4. 再度LinkStationの電源をONにします。

 

<INFO/ERRORランプの表示>

 

橙色に点滅しているときは、インフォメーションメッセージがあります。点滅のしかたでメッセージの内容を知ることができます。

※インフォメーションメッセージがある場合、NAS Navigator2で検索したときに表示されるメッセージでもインフォメーションの内容を確認することができます。

 

インフォメーションコードの位 点灯状態 表示例
インフォメーションコード10の位 0.3秒おきに1.0秒間点灯します。
この回数がエラーコードの10の位です。
I23の表示
Image
インフォメーションコード1の位 0.3秒おきに0.5秒間点灯します。
この回数がエラーコードの1の位です。

 

 

インフォメーションコード メッセージ内容
I10 システムの温度上昇が、保障値を超える可能性があります。 LinkStationを涼しいところに移動させてください。
LinkStationの回りには物を置かないでください。
I11 ハードディスクの不良セクタが危険な範囲に達する可能性があります。ハードディスクを交換してください。
I12 RAIDのデグレードモード動作中です。
*デグレードモードでは、データの保護状態ではないため、エラーハードディスクの交換を強くおすすめします。RAIDメンテナンス機能を初めて実行する場合は、あらかじめLinkStation内のデータのバックアップをしてください。
I13 RAIDアレイをフォーマット中です。
I14 RAIDアレイをチェック中です。
I15 RAID アレイのエラー状況を調査中です。
* 調査中は転送速度が低下します。
I16 RAIDアレイを作成中です。
I17 のRAIDアレイをチェック中です。
* チェック中は転送速度が低下します。
I18 RAIDアレイを再構成中です。
* 再構成中は転送速度が低下します。
I19 RAIDアレイに0を埋めて完全にデータを消去しています。
I20 ハードディスクをチェック中です。
I21 ハードディスクをチェック中です。
I22 ハードディスクのデータを消去しています。
I25 LinkStation のファームウェアをアップデート中です。
* アップデート中は、電源をOFFにしないでください。
I26 Web設定初期化中です。
I27 USBハードディスクをチェック中です。
I28 USBハードディスクをフォーマット中です。
I32 ハードディスクを交換後、設定画面でのRAIDの再構築、またはフォーマットが必要なときに表示されます。
LinkStationの設定画面で、RAIDアレイの再構築、またはフォーマットを行ってください。
I46 データの移行・変換作業(RAID のマイグレーション)中です。
LinkStationの電源を切らないでください。
I47 データの移行・変換作業(RAID のマイグレーション)中です。
LinkStationの電源を切らないでください。

 

赤色に点滅しているときは、エラーが発生している状態です。点滅のしかたでエラーの内容を知ることができます。
* エラーが発生している状態の場合、NAS Navigator2で検索したときに表示されるメッセージでもエラーの内容を確認することができます。
エラーコードの位 点灯状態 表示例
エラーコード10の位 0.3秒おきに1.0秒間点灯します。
この回数がエラーコードの10の位です。
E22の表示
エラーコード1の位 0.3秒おきに0.5秒間点灯します。
この回数がエラーコードの1の位です。

 

エラーコード エラー内容
E10 停電によりUPSのバッテリーで駆動している状態です。システムを安全にシャットダウンします。
UPSに供給されている電源を確認して、問題がなければLinkStationの電源をONにしてください。
E11 ファンの回転数に異常があります。ファンに異物や埃がないか確認してください。 異物や埃があったときは、ピンセットやエアダスター等で除去してください。
再度エラーが表示されるときは、弊社修理センターへ修理をご依頼ください。
E12 システムの温度上昇が、保障値を超えました。
LinkStationの回りに物を置かないでください。
または設置場所を涼しいところに移動させてください。
E13 RAIDアレイでエラーが発生しました。デグレードモードとして動作します。 ハードディスク下部のツメが赤色に点灯しているハードディスクを交換してください。
交換した後は、LinkStation起動後の設定画面にしたがってRAIDアレイを再構築してください。
E14 RAIDアレイがマウントできませんでした。
LinkStationの設定画面で、RAIDアレイのディスクチェックを行ってください。
E16 ハードディスクが見つかりません。
ハードディスクが接続されていない、またはハードディスクが故障している可能性があります。
シャットダウン後、ハードディスクを取り付けなおしてください。
E22 ハードディスクのマウントに失敗しました。
ハードディスクのフォーマットを行ってください。 フォーマット後、再起動した後もエラーが出る場合には、ハードディスクを交換してください。
再度エラーが表示されるときは、弊社修理センターへ修理をご依頼ください。
E30 ハードディスクが故障しています。 ハードディスク下部のツメが赤色に点灯している ハードディスクを交換してください。

 

 

* ハードディスクが故障した場合、前面カバーを開けると故障したハードディスク下部のツメが赤色に点灯します。

 

<INFO/ERRORランプが橙色に点灯>

 

LinkStation前面のINFO/ERRORランプが橙色に点灯しているときは、
新しいファームウェアがリリースされています。ファームアップデートを実行してください。

 

<LINK/ACTランプの表示>

 

LINK/ACTランプの表示 内容
緑色に点灯 リンク時に緑色に点灯します。
緑色に点滅 アクセス時に緑色に点滅します。

 

<ACアダプターランプの表示>

 

ACアダプターランプの表示 内容
緑色に点灯 ACアダプターで電源コンセントと接続した時(電源が供給されている時)に緑色に点灯します。
消灯 ACアダプターで電源コンセントと接続されていない時(電源が供給されていない時)は消灯しています。
  • このよくある質問は役に立ちましたか?

表示 : スマートフォンPC

閉じる