ホーム

BUFFALO

お問合せ

よくあるご質問(FAQ)

  • [アンサーID: 15271]

無線親機のSSIDと暗号化キー(Wi-Fiパスワード)の確認方法

  • 公開 2013年12月20日 11時6分
  • 更新 2017年12月8日 14時35分

無線親機のSSIDと暗号化キー(Wi-Fiパスワードまたはネットワークセキュリティキー)の確認方法


親機ファーム更新手順 iPhone編  Andorid編  Windows10編  Windows7編 ※不具合の修正や新機能が追加されたりします。
頻繁に無線が切れるときの1対策案 スマホ編 PC編
引っ越し機能で現行販売モデル(例.WXR-1750DHP←WHR-HP-G)へスムーズに移行する手順… こちら
動画で確認する
【動画の操作方法】
早送り→キー 再生速度動画再生中にオンマウスで右下に表示される歯車アイコンで設定
巻戻し←キー 一時停止動画再生中に画面上でクリック
ジャンプ1,2,3・・9 キー 再生一時停止中に画面上でクリック
  1. SSID・暗号化キー確認方法
    movie_8340
  2. SSID・暗号化キー確認方法
    movie_8340

【動画内容】

0:00~2:53
製品本体にSSID、暗号化キーの記載のある機種について

2:54~12:10
製品本体にSSID、暗号化キーの記載のない機種、またはSSID、暗号化キーを変更した機種について
(例:WHR-G、WHR-HP-G、WZR2-G300Nなどパソコンを使用して調べる方法)

テキスト+静止画で確認する

SSID、暗号化キーは、以下のどちらかの手順でご確認ください。


方法1.無線親機本体のシールで確認します

無線親機本体にSSID・暗号化キーが記載されているか確認します。
「SSID」および「KEY」の両方が記載されている場合、その値が 「SSID」「暗号化キー」となります。

■無線親機にSSIDとKEYのシールがある場合の記載例

(例1)WZR-1750DHP
Image
製品底面に貼られたラベルに記載されています。
*802.11a用と802.11g用のSSIDが記載されています。
(例2)WHR-G301N
Image
製品背面に貼られたラベルに記載されています。

(例3)WXR-1900DHP
Image
製品側面のカバー内のラベルに記載されています。
*802.11a用と802.11g用のSSIDが記載されています。
(例4)WHR-300HP2
Image
製品底面に貼られたラベルに記載されています。

※802.11a対応の無線親機の場合、802.11a用と802.11g用のSSIDが記載されています。
接続するパソコンやゲーム機が802.11aに対応していなければ、802.11gのSSID・暗号化キーで接続してください。

※機種によっては親機本体のシールに記載がありません。その場合は方法2で確認します。

>TOPへ戻る


方法2.無線親機の設定画面で確認します
  1. 無線親機に接続しているパソコンやスマートフォンで、設定画面を表示します。

    ブラウザー(InternetExplorer、Safari、Chrome等)のURL欄に半角で無線親機のIPアドレス(初期値:192.168.11.1)または
    http://192.168.11.1/と入力する。

    ログイン画面が表示されたら、ユーザー名・パスワードを入力します。

    PCで表示した場合  スマホで表示した場合

    製品出荷時のユーザー名・パスワード
    製品にセットアップカードが付属していない場合 製品にセットアップカードが付属している場合
    ユーザー名:root
    パスワード :(空白)
    ユーザー名:admin
    パスワード :password

    [ユーザー名:admin パスワード:password] あるいは [ユーザー名:root パスワード:(空白)] を入力します。

    上記方法で設定画面が表示できない場合は、こちらの手順で設定画面を表示してください。

    >TOPへ戻る


  2. 設定画面によってSSID・暗号化キーの方法が異なります。
    ご利用の無線親機を選択してください。

    設定画面1 設定画面2
    Image Image
         
    設定画面3    
    Image

     


    設定画面1

    1) [無線LAN] をクリックします。
    Image


    2) SSID、暗号化キーの値を確認します。
    Image
    *接続するパソコンやスマホ、ゲーム機が802.11ac/n/aに対応していなければ、802.11n/g/bのSSID・暗号化キーで接続してください。


    >TOPへ戻る



    設定画面2

    Image
    *画面は一例です。
    * WPSボタンはWPS対応の機種のみに表示されます。

     


    設定画面TOPに表示されるAOSS/WPSボタンの色により確認手順が異なります。
    クリックすると以下に手順が表示されます。

    AOSSボタンが青色の場合 Image

    WPSボタンが青色の場合 Image

    AOSS/WPSボタンが青色の場合 Image  Image

    AOSS/WPSボタンが灰色の場合 Image  Image




    設定画面3

    1) [アドバンスト(詳細設定)] ボタンをクリックし、[管理] - [AOSS] を開きます。
    Image


    2) [AOSS] 画面の [現在の暗号化情報] 項目もしくは、
    [現在のセキュリティ情報] 項目にSSID(ESSID)および暗号化キー(WEP/TKIP/AES)が表示されます。

    【WPA-PSK(TKIP/AES)の場合】
    Image

    【WEPの場合】
    Image
    *暗号化キーは4行のうち一番上を使用してください。
    *WHR2-A54G54には、"IEEE802.11a"と"IEEE802.11g"2つの無線モードがあります。
    無線モード(802.11aと802.11g)ごとにESSID(SSID)・暗号化キー(事前共有キー)があります。

    [現在の暗号化情報]項目もしくは、[現在のセキュリティ情報]項目に画面に
    "現在設定されているAOSSデータはありません" と表示される場合は、
    暗号化キーを手動で設定しているか暗号化キーを設定していません。

    下記手順にて再設定をしてください。


    確認手順は以上です。

    >TOPへ戻る


方法3.パソコンやスマホのOS環境から確認します

接続したいWi-Fiにすでに接続している端末がある場合、その端末からSSIDや暗号化キーを確認できる場合があります。
確認方法はこちらをご覧ください。

>TOPへ戻る



製品をお持ちのお客様は、こちらからユーザー登録をお願いします!
重要なお知らせや最新情報をお届けするほか、より簡単に各種サービスをご利用いただけます。
  • このよくある質問は役に立ちましたか?

表示 : スマートフォンPC

閉じる