ホーム

BUFFALO

お問合せ

よくあるご質問(FAQ)

  • [アンサーID: 15314]

FS-600DHPの拡張アシスト機能で、従来機種(FS-HP-G300N等)との混在はできますか

  • 公開 2014年2月21日 11時20分
  • 更新 2014年2月26日 10時9分
FS-600DHPを設置していますが、従来機種(FS-HP-G300N等)を増設してFREESPOTを拡張したいです。
FS-600DHPの拡張アシスト機能で、従来機種(FS-HP-G300N等)との混在はできますか。

【参考】拡張アシスト機能とは

FREESPOTサービスエリアを手軽に拡張できる機能。
追加購入したFREESPOT用無線親機をブリッジモード(ルーター機能OFF)に設定し、有線LANで接続するだけで、
すでに設置済みの機器から設定内容を引継ぎ、FREESPOTサービスエリアが拡張されます。
FS-600DHPの拡張アシスト機能は、FS-600DHPとのみ対応可能です。
FS-HP-G300Nなどの従来機種と混在させる場合は、別々のサブネットに分割して 運用する構成にてご利用ください。

■ FS-600DHPと従来機種との混在構成を行う場合の注意点
  • 機種毎に別々のサブネットで構成します
  • サブネット毎にネットワークアドレスを異なる値に設定します
    (例 FS-600DHP:192.168.1.0/24、FS-HP-G300N:192.168.11.0/24など)
  • サブネット間のローミングを実施した場合、IP再取得による通信断が発生します

■ 構成例

例1:プロバイダーから提供された機器にルーター機能がある場合
Image


例2:プロバイダーから提供された機器にルーター機能がない場合
Image
  • このよくある質問は役に立ちましたか?

表示 : スマートフォンPC

閉じる